もちねこのペアダンスメモ

もちねこのペアダンスメモ

異国のダンスを学ぶ

ワールドダンスプログラム  Welttanzprogramm 

ワールドダンスプログラム
Welttanzprogramm 

ドイツ語版Wikipediaのページより翻訳。

ワールドダンスプログラム(WTP)は、1960年初頭に世界ダンス議会(WDC)によって創始されました。ワールドダンスプログラムのダンスは、世界的にも重要な意味を持ち、地域それぞれの音楽様式を補う-音楽に合わせたものであり、音楽を中心に考えることに基づいていなければなりません。

【開発】
ワールドダンスプログラムは、ハンブルクのダンス教師ゲルド・ヘードリッヒ Gerd Hädrichとイギリスのダンス教師のアレックス・ムーアAlex Mooreの主導で1961年に開始され、1963年にロンドンで設立され、2012年にはGeneral German Dance Teacher Associationの下で大きな改革が行われました。特に、リラックスし、かつ本格的な社交ダンスに力を入れているADTVダンススクールは、新規参加者のためのコース内容の選択の基礎として、また将来のADTVダンサーの職業の準備として、新しいワールドダンスプログラムの恩恵を受けるだろう。

【ワールドダンスプログラムの目標】
・あなたは演奏される音楽の方向性を認識し、適切なダンスを選ぶことができます。
・適切なペースとリズムで動けるという確信を得られます
・自然でエレガントで、どんな社会的な場面にも合うスタイルを習得することです。
・基本的なステップは世界中で同じであるべきです。
・すべての紳士は導き方を学び、すべての女性は導きの受け入れ方を学んで、実際にフィガーを適用できるようにします。これらの原則は、ワールドダンスプログラムのムーブメントやフィガーを選択するための基礎を形作ります。
・他のカップルの邪魔にならないように、ステップの位置、ステップの歩幅、ステップのバリエーションを実際の状況に合わせて調整できるようにする必要があります。
・テクニック(フットワーク、ライズ&フォールなど)や姿勢は、自然でエレガントな動きであるべきで、誇張されるべきではありません。

【ダンス】
ADTVのDance Teacher Academy(TLA)は、メンバーに次のことを推奨しています。最初のコースには、中核となるワールドダンスプログラムの音楽スタイル(ワルツ、ディスコ、スウィング)を含める必要があります。これらの音楽スタイルは現在、社交ダンスが行われる世界中で演奏されているからです。ラテンとタンゴは、第二パートからのみ取り入れられべきと考えられます。これらのスタイルは世界中でより地域限定的だからです。

■Walzer-Musik ワルツの音楽
Langsamer Walzer スローワルツ
Wiener Walzer ヴェニーズワルツ

■Disco-Musik ディスコ音楽
Disco-Samba  ディスコサンバ
Discofox ディスコフォックス(ハッスル)

■Swing-Musik スウィングの音楽
Blues ブルース
Karree-Rumba スクエア・ルンバ(ボックス・ルンバ)

■Foxtrott フォックストロット
Boogie-Woogie ブギウギ
Single Time Jive シングルタイムジャイブ

■Latino-Musik ラテン音楽
Rumba  キューバンルンバ
Cha-Cha-Cha  チャチャチャ 
Salsa サルサ
Samba サンバ
Merengue メレンゲ

■Tango-Musik タンゴの音楽
Tango  タンゴ
Tango Argentino アルゼンチンタンゴ

【ワールド・ダンス・バッジ】
ワールドダンスプログラムを学び、社交ダンスの基礎・上級コースを修了すると、一部のダンススクールではワールドダンスバッヂを授与します。バッヂには、ピンと認定証が含まれています。ドイツでは「一般ドイツダンス教師協会(ADTV)」がバッジを授与している。これに基づいて、ドイツダンス試験は、別のさらなるコースを経て完了することができる。