もちねこのペアダンスメモ

もちねこのペアダンスメモ

異国のダンスを学ぶ

あの人にならないで:混雑したダンスフロアを操縦するためのガイド


arthurmurraystudios.com

 

 f:id:mochineco:20190807225330j:plain

あの人にならないで:混雑したダンスフロアを操縦するためのガイド

「痛い!」鋭いものが足首をこすり落とすと、女性は叫びます。

男性は肘をちらっと見ながら肩を見つめます。

 

これらの荒々しい音は、戦闘や乱闘のイメージを想起させるかもしれませんが、ベテランのダンサーにとっては、混雑した床で踊るような響きがあります。

誰も他人に足を踏まれたり、最悪の気分になったりする人になりたいとは思わないでしょう。例えば、メダルボールのダンスフロアに備えて、まるであなたが王であるスタジオパーティーであるかのように、あなたがソーシャルなフロアを横切るのを助けるためにいくつかの重要なスキルを学びましょう。

 

スキル1:より小さな一歩を踏み出して!Take smaller steps!

あなたは音楽のスピードのための一般的な規則を知っていますか?曲が速いほど、ステップは小さくなります。

同じ原理が、ダンスフロアにどれだけのスペースがあるかにも当てはまります。スペースが小さいということは、小さなステップを意味します。

何百人もの人が同じ曲に夢中になっている中で、自分の歩幅を測ることは重要です。肘から肘の位置にいる場合は、体の下に足を踏み続けてください。特にバックロックはそうです!後ろに下がるときはかかとを床に滑らせてください。もし誰かのショーに出くわしても大したことはないでしょう。しかし、もしあなたが他の人のつま先に戻ってしままってから警笛を鳴らすならば…これはあまり面白くありません。

 

スキル2:強い枠を守ろう!Keep a strong frame!

大した意味ではありません。

自分がブラックプールにいる想像をしているからといって、頭の中でみんなを肘でつついているような男になってはいけないのです。
私の言っている意味は、パートナーの声を積極的に聞いて、調子を整える…ということです。
これはリーダーだけの話ではなく、フォロワーのための話でもあります。フォローが腕や動きに敏感でなく、軽くなければ、最高のリーダーであっても、彼らを地雷原のダンサーの中に導くのは難しいでしょう。ですから、それぞれのパートナーと可能な限り最高のダンスをするために、しっかりと、反応がよく、動きや姿勢が明確であるようにしましょう。

 

スキル3:スタイリングを修正する Modify your styling!

移動する余地がない場合は、フォックストロットやワルツで強いヒールをリードする必要はありません。気を取り直して、足を滑らせてください。6インチのステップだけで、気分も良くなり、見た目も良くなります。

フロアスペースがない場合に、あなた史上最大のアームスタイリングをする必要はありません - あなたの親指が誰かの眼球に入ってしまいます。手を出さないでおきましょう。

スキル4:環境を取り入れる!Embrace the environment!

ほとんどの人にとって、これがアーサー・マレーに足を踏み入れた理由です。―社交ダンスだ。そして、私たちはあなたに素晴らしい場所と楽しい雰囲気を提供してきました。だから、楽しんでください!

練習した完璧なテクニックやスタイリングを心配する必要はありません。すべてのステップを覚えておく必要はありません。パートナーと楽しい会話をして、誰にも致命傷を負わせないようにしましょう。非常にシンプルです。

誰かを踏んでしまうとそれは起こります。謝って先に進んでください。
実際に踏まれると、それは起こります。素直に謝罪を受け入れて先に進んでください。

これは、あなたのすべての努力をリラックスして楽しむ時間です。スタジオパーティーで批評やパフォーマンスを受けることはありません。今こそ、皆さんが学んだすべてのことを、当社が提供する最も楽しいテスト、つまりパーティーにかけるときです。

 

 

アーサー・マレー 南カリフォルニア州のスタジオの記事より。

(旗艦スタジオのビバリーヒルズスタジオを含む9つのスタジオがある)

 (原著者に許諾を取って翻訳しています)