もちねこのペアダンスメモ

もちねこのペアダンスメモ

異国のダンスを学ぶ

どのダンスを学ぶべきですか?


arthurmurraystudios.com

 

f:id:mochineco:20190807225024j:plain

どのダンスから始めるべきですか?

多くの場合、新入生は最初に始めるまでにどれだけの踊りをするべきかを心配します。一度に1つの踊りを学びたい人もいれば、競技種目の9つのダンスで上級シラバスを制覇したい人もいます。その中間を目指すことが、とても幸せで充実したソーシャルダンサーになることを私は知っています。次の4つのカテゴリーを取り入れて踊りましょう。

 遅いダンス - 例:ルンバ、フォックストロット、ワルツ

私達全員、スローダンスには「学生生活のごろごろ」からのアップグレードが必要です。ルンバとワルツは同じボックスステップとターンを共有しているので、初心者でもすぐに2つのダンスを覚えて、ダンスフロアで楽しい時間を過ごすことができます。フランク・シナトラマイケル・ブーブレの音楽を思わせるフォックストロットは、フロアを移動し、快適なペースでナビゲーションを教えるので、スローダンスに含まれるでしょう。

速いダンス - 例:スイング、ハッスル、チャチャ、サルサ

ランキングトップ40の音楽のほとんどは、一般的なリズムとして表現されています。つまり、同じ曲に対して多数のダンスを踊ることができます。たとえば、スウィングハッスル、チャチャを同じ曲の多くに合わせて踊ることができます。スウィングとハッスルは、チャチャとサルサと多くの点で共通しています。動きを相互に関連づけることで、より早く学び、あなたのダンス能力を高めることがはるかに容易になります。

流行のダンス -例:ウエスト・コーストスウィング、カントリーサルサイースト・コーストスイング

どこに住んでいるかによって、人気の「流行の」ダンスが違うかもしれません。ダンスの招待を断る必要がないように、レパートリーにこれらのダンスの少なくとも1つを持つことは良い考えです。そして、それらはすべてとても楽しいです!

ラテン系のダンス - 例:チャチャ、サルサ、ルンバ、タンゴ、メレンゲ

時々あなたはちょうどあなたの腰を揺らす必要がある!チャチャ、サルサ、ルンバ、メレンゲは本当にあなたの体を動かすことができます。私たちカップルは、タンゴとルンバのロマンスを愛していますし、チャチャ、サルサメレンゲからのすべてのターンを愛することはないでしょう。あなたのダンスプログラムのためにスパイシーなものを選ぶのを忘れないでください! あなたはおそらくいくつかの踊りが、複数のカテゴリに分類されることに気付いたでしょう。あなたがあまりにも多くの踊りをすることについて心配しているならば、これはあなたの不安を和らげることができます。4つのジャンルから3つの踊りを学ぶことができます。あるいは、ラテンクラブに頻繁に参加するのが分かっているなら、ダンスのレパートリーを強化するために、さらにいくつかの助けを「ダブルディップ」ことさえできるかもしれません。あなたのダンスの先生は、あなたのダンスの夢に最も役立つダンスにあなたを導きます。

アーサー・マレー 南カリフォルニア州のスタジオの記事より。

(旗艦スタジオのビバリーヒルズスタジオを含む9つのスタジオがある)

(原著者に許諾を取って翻訳しています)