もちねこのペアダンスメモ

もちねこのペアダンスメモ

異国のダンスを学ぶ

アーサー・マレーは初めてですか?では、この記事を読みたいと思うでしょう。

Untitled_design.png

 

www.arthurmurraydancing.com

 

ダンサーになる第一歩を踏み出したこと、おめでとうございます。

一番難しいのは、常に最初の一歩です。ダンスを学ぶのは骨の折れる仕事のように思えるかもしれませんがその過程と最終的な結果は同じくらいエキサイティングなものであることが証明されています。今回は、アーサー・マレーダンススタジオの専門家が、初めてレッスンを受ける時に備えておくべき4つのヒントを紹介します。

 

1.早めに行きましょう

スタジオのある地域に詳しくない場合は、場所を探すのに十分な時間が必要かもしれませんね。また、アーサー・マレーのチームとしては、あなたが初めての方なので、早めに来て頂いて、ご登録の記入をして頂ければと思っています。これにより、最初のご相談を受ける時間もあり、インストラクターに集中すべきことを伝えて、時間通りにレッスンを開始することができます。

2.快適な格好で

クラブに行くにしても、ジムで運動するにしても、仕事の準備をするにしても、あなたはきちんとした服装をしているかを確認したいと思うでしょう。社交ダンスも似たようなものです。

第一のルール:自分に合った服装をしましょう。ただ、自由に動けるようにしてください。運動服でも、ジーンズでも、テニスでも、仕事から直行するにしても。結局のところ、あなたは初めて行くのです。ダンスを始めた暁には、レッスンを受けている他の人と同じように着飾ることもできます。

 

3.心を開いてください

社交ダンスを習うのは最初は怖いですし、初めてスタジオに入る時はいつも緊張します。アーサー・マレーのプロフェッショナルは仕事を真剣に考えており、あなたの体験をできる限り快適で簡単なものにしたいと思っています。インストラクターがスタジオにお迎えし、レッスン開始後5以内にあなたを踊らせます。男性も女性も、自分自身をさらけ出すのに苦労することがあります。ダンスを学ぶ楽しさを体験してみてください。パートナーはあなたに感謝するでしょう。そして全体的に、あなたは自分がそれを成し遂げたことに満足し、最終的にはこの新しいダンスの旅を続けることになるでしょう。

 

4.準備をしてください

新しい言語を学ぶのと同じように、あなたは新しくて面白いダンスを学ぶスポンジのようになり、ここで初めてあなたは動きを掴みます。できるだけ吸収する準備をしてください。アーサー・マレーの総合的な没入テクニックは、あなたが最大限の能力を習得するのに役立ちます。すぐにコツがつかめて、いつの間にか踊っていることでしょう。

 

最後に一つ…

最後に、アーサー・マレーで楽しく過ごしてください。私たちの目的は、あなたのように、私たちの学生全員に素晴らしく楽しい経験を与えることです。楽しんで、笑って、笑って、汗をかいて、考えて、そして何よりもダンスを!あなたが私たちを選んでくれたことをうれしく思いますし、あなたが来て、踊るのを楽しみにしています!

 

記事執筆:フアン・デ・ディオス・ガルシア

フアン・デ・ディオスは、北カリフォルニアにある2つのアーサー・マレー・ダンス・センターのオーナーです。彼は、世界中のアーサー・マレー・ダンス・センターで、スタッフのトレーニングやコンサルティングに時間を費やしています。趣味はグルメアイスクリームを作ること、妻のカリと犬のフリオとビーチを長時間散歩することなど。