もちねこのペアダンスメモ

もちねこのペアダンスメモ

異国のダンスを学ぶ

フォックストロットについて少し…

 

Arthur Murray Dance Center of Cranford

 

www.arthurmurraynewjersey.com

フォックストロット(Foxtrot)は間違いなくアメリカが一番好きなダンスです。他のダンスも現れては消えましたが、フォックストロットの人気はますます高まっています。今日作られている曲の圧倒的多数はフォックストロットのリズムを持ち、クランフォードのアーサー・マレー・ダンスセンターで教えているダンスの中心の一つです。

 

他のほとんどのダンスと異なり、フォックストロットは明確に、そして完全にアメリカ大陸固有のもので、それがこの国で永続的に人気がある理由かもしれません。流れるような動きと自由なスタイルを特徴とするダンスで、アメリカ人の生活様式を特徴づけているのと同じようなダイナミックな形式張らないものです。

 

このダンスの名前は、諸説ありますが、おそらく1913年にボードビルコメディアンのハリー・フォックスの発表に由来すると言われています。彼のパフォーマンスの中で、さまざまなコーラスガールを選び、ステージ上で彼らと「トロット 小走り」を行いました。彼のしたダンスは「フォックス・トロット(狐の小走り)」として知られるようになりました。今日では一つの言葉になり、シンプルに「フォックストロット」と呼ばれています。

 

私たちが今日知っているダンスは、フォックス氏が紹介した速くてシンプルな小走りのステップとは大きく異なりますが、その名前は残っています。 リンディホップと同様に、名前の由来はほとんど忘れられていますが、ダンスは、老若男女問わず全てのダンサーのお気に入りのままです。

 

フォックストロット自体の起源は、ハリー・フォックスを飛び越えて、ラグタイム音楽の導入と人気の高まりにまで遡ります。このアメリカ独自の音楽は、その独特で刺激的なリズムで、国を席巻しました。それにより、ラグタイムの音楽が演奏される度に起こるリズミカルな衝動を表現する、新しいダンスが生まれたのです。

 

ケークウォーク、ツーステップ、バニー・ハグなどはフォックストロットの先駆けのダンスでした。フォックストロットの登場と、瞬く間に人気が高まったことで、他のダンスは忘れ去られて、フォックストロットはアメリカのお気に入りのダンスとなりました。フォックストロットは現在もその地位にあり、クランフォードのアーサー・マレー・ダンスセンターは誇りを持って教えています。

 

最初のレッスンのスケジュールをご自由に設定して、フォックストロットの魅力をその目でご確認ください!

 

アーサー・マレー・ニュージャージースタジオのブログより

 (原著者の許諾を取って翻訳しています)