もちねこのペアダンスメモ

もちねこのペアダンスメモ

異国のダンスを学ぶ

社交ダンスグループクラスの「する」と「しない」

 https://www.arthurmurraynewjersey.com/wp-content/uploads/sites/746/2015/08/IMG_5154-1-e1518468314870.png 

 

www.arthurmurraynewjersey.com 

 


「しないで!!」

他の生徒を教えないで!

 スキルや経験のレベルに違いがあっても、グループレッスンを教える資格があるのはインストラクターだけです。どんなに善意があっても、それはすぐに盲人が盲人を導く事例になります。

悪い態度をグループに持ち込まないで!

 私たちは、あなたがストレスの多い日々にあることを理解しており、アーサー・マレーがあなたのストレスを解消する幸せな場所であることを理解しています。ですから、その悪い日を手放すために最善を尽くし、古き良きダンスタイムであなたの気分を良くしましょう。 

サボらないで!

怠惰なリーダーやフォロワーになってはいけません。レッスンはリラックスした雰囲気ですが、それは怠ける言い訳にはなりません。私たちはあなたとクラスの全員が、形だけの振りをするのではなく、上達することを望んでいます。 

チャレンジして!

新しいことへの挑戦を恐れないでください。あなたのインストラクターが45分で到達できる以上のダンスがあります。ピーボディがあなたのフォックストロットやポルカ、スウィングをどのように助けてくれるかはやってみないと分かりません。

 「すべきこと」

先生の言うことを聞いて!

これはグループレッスンなので、一見当たり前のように思えるかもしれませんが、インストラクターの話を聞くことが優先されるべきです。クラスは楽しいスペースですが、誰もが学ぶためにそこにいるのです。 

パートナーには礼儀正しく!

ここにいるすべての人はあなたのアーサー・マレー・ファミリーの一員であり、誰もがあなたの尊敬に値します。笑顔で、親切に、あなたと一緒に踊ってくれたことに感謝し、あに感謝し、もしそうしたいのなら、心から褒めてあげましょう。誰かに同じことをしてもらいたくないですか? 

拍手をしてください!

ダンスの後は必ず拍手をしてください。楽しい時間を過ごしたことをみんなに示すためです!ダンスはスキルであり、ここにいるすべての人が改善しようと努力しているスキルであり、それは称賛に値します 

インストラクターに思い出させて!

グループクラスに行って、何か新しいことを学んだことをインストラクターに思い出させてください。 私達は、あなたがどのグループに参加して、どの要素を使ったかを経過を追いますが、時々取り乱します。 あなたがサルサのクラスで、クールな新しいステップを試したことを私達に思い出させてください。 

お辞儀をしましょう!

グループレッスンの始めと終わりにはお辞儀をしてください。繰り返しになりますが、夕方の時間パートナーを務めてくれた人たちとインストラクターにも敬意を表しなさい。あなたはダンスを練習して上達しなければなりません。おそらく何か新しいことを学んだり、苦労して使いこなそうとしているステップが分かりました。皆さんがあなたの割いた時間に感謝しているのと同じように、あなたも皆さんが割いてくれた時間に感謝しています。 

 

アーサー・マレー・ニュージャージースタジオのブログより 

(原著者の許諾を取って翻訳しています)