もちねこのペアダンスメモ

もちねこのペアダンスメモ

異国のダンスを学ぶ

アーサー・マレー・カルチャーとは

https://arthurmurraydanceschools.com/wp-content/uploads/2018/05/26910765_1791200467557398_2806735635498341803_o-881x657.jpg

arthurmurraydanceschools.com

まず、「文化」の意味についてお話ししましょう。 いくつかの大企業は、独自の文化を発展させてきました。 アップル、トレーダージョーズ(Trader Joe's)イケアスターバックス、クロスフィットなどを思い浮かべてください。どうすれば、社交ダンススタジオフランチャイズチェーンが独自の文化を持つ可能性があるでしょうか?その文化とは一体何でしょうか?また、どのようにして世界中で270を超えるアーサーマレーの拠点スタジオで、同じことができるのでしょうか?

 

経験した人にとっては、私たちの環境は、他のどの環境とも全く異なると断言できます。 アーサー・マレーに足を踏み入れると、まるで映画の世界に足を踏み入れたようなだと言う人もいます。 みんな誰もがとても仲が良くて、幸せで、笑顔で挨拶してくれます。 音楽が流れ、人々が踊り、ざわめいた雰囲気があります。初めてスタジオに足を踏みいれた時、あなたは「これは本物なの?」と思うでしょう。なぜなら、最近では、世の中に懐疑的になりがちであり、本当の幸福を目にしても信じられないからです。

このアーサー・マレーの文化は非常に普遍的です。ここで、私たちの同僚のフランチャイジー達が、日本で最初のアーサー・マレースタジオを開いた時、どんな様子だったかをシェアしましょう。

 

日本の歴史的な学習スタイルは、アーサー・マレーのアプローチとは全く正反対です。 彼らは学習を非常に深刻に受け止めています。 彼らはスキルの習得と楽しみを関連付けることはしません。 日本に初めて来たフランチャイジーは言葉の壁があっただけでなく、何世紀にもわたる日本の伝統的な学習スタイルを克服しなければなりませんでした。 大阪でのマイケルとスーザン・三井の数年間のトレーニングと教育の後、彼らのスタジオは、今ではアーサー・マレーの同じ楽しい環境を浸透させており、すでに10年になります。 これがアーサー・マレーの文化の強さであり、日本文化のように伝統が豊富な別の国にまで及んでいるのです。

 

私はこのアーサー・マレー文化に参加し、106年以上前にアーサーとキャサリン・マレーが始めた伝統を、スタッフと学生に浸透させることができたことを誇りに思っています。もし幸運にも参加できたなら、私が何を言っているのか正確にわかるでしょう。もしそうでないなら、ぜひチェックしてみてください!

アーサー・マレーの効果は言葉では説明することは難しいのです。つまり、1度に1ステップずつ、自分で体験してみる必要があるのです。

 

カリフォルニア州ロサンゼルスのアーサー・マレー ウッドランドヒルズスタジオのブログより

Christy Melgoza franchisee of Arthur Murray Woodland Hills CA & Arthur Murray Thousand Oaks CA.

(原著者に許諾を取って翻訳しています)