もちねこのペアダンスメモ

もちねこのペアダンスメモ

異国のダンスを学ぶ

今日あなたのサルサにアクセントを

ã¢ã¼ãµã¼ãã¬ã¼ã¦ããã©ã³ããã«ãº-ãµã«ãµã«ããã«ãã­ã°

arthurmurraydanceschools.com

YouTubeを見ていたら、このサルサの動画が目に留まりました。二人はなめらかで、音楽も楽しく、一緒に踊って楽しい時間を過ごしています。私が最初に気づいたことの1つは、これらのダンサーは自分の動きをやりすぎていないということでした。彼らは優れて堅実なダンサーです。これがサルサのあり方です。サルサは楽しく、セクシーで、流麗であるべきです。

私の意見では、サルサ、つまり一般的にダンスの最も素晴らしいところは、音楽とパートナーがあればいつでもどこでもなんでも踊れることです。動画の中でダンサーたちは、アーサー・マレーで私たちが教えていること、つまり音楽とダンスへの愛情を体現しています。彼らは古典的なサルサのバイブスを、私たちが教えている他の動きと完璧にミックスし、その過程で個人的なスタイルをたくさん注ぎ込んでいます。ダンススタジオであろうと路上であろうと関係ありません。彼らはいつも同じくらいの情熱を持ってサルサを踊っています。

 

ダンスの歴史を見ると、サルサは比較的新しいダンスです。つまり、1970年代中頃にニューヨークで発祥して以来、「名付けられた」ダンスとなっているに過ぎません。しかし、サルサが新しいからといって、ダンスの様式的なルーツが深くないという訳では決してありません。サルサは、ソン(Son)、ソン モントゥーノ(Son Montuno)、チャチャ(Cha Cha Cha)、マンボ(Mambo)のような初期のキューバのダンスの形式に由来します。これらのムーブメントは時代とともに融合し始め、音楽の様々なスタイルやテンポとともに進化し、何年も後になって、私たちはホットでスパイシーなダンスを一つ残したのです!

 

私がダンスのインストラクターとして90年代初めにLAの近くに住んでいた時のことを思い出すと、サルサは、楽しいダンスとして輝いていました。誰もが興味を持っていたこの新しいダンスを学ぶために、スタジオに飛び込んでくる人たちを見るのはエキサイティングでしたよ。興味深いことに、私はサルサクラブに踊りに行ったものですが、その時、私はそこで唯一の「白人」の女の子でした…。人々は私が踊れることに喜んで驚いていましたね。

 

90年後半から2000年にかけてサルサの人気は高まり続け、ダンスはさらに主流となりました。私達は様々な年齢やバックグラウンドの人たちがダンスに興味を持っているのを見ましたが、サルサはラテンダンスの主流であるという意識にはっきりと固めていました。

サルサのクールな(素晴らしい)所は、あらゆるクラブダンスのようなもので、住んでいる場所によって様々なスタイルがあるのです。各地域のスタイルとムーブメントのネットワークがあります…。

等があります。

 

上の動画の2人のダンサーは、サルサの動きを見事にブレンドして見せてくれます。つまり、前後の動き、バックブレイク、チェイス、ポジションとテンポを変化させる洗練されたターン、そして明らかにたくさんの遊び心のあるループとスピン。

最も素晴らしいのは、二人のアクションが一緒になって滑らかでリズミカルで自然に見えることです。2人の異なる人が踊っていることに気付かないこともあります。 動画の両方のパートナー間に存在するハーモニーによって、彼らから学ぶべき重要な教訓が示されます...彼らは、各ステップ、ターン、およびグライドをらくらくとやってのけるように見せています。 このような素晴らしいダンスを見ると、見る人を感動させ、最終的には私自身の顔に大きな笑顔が浮かびます!

 

ストリートダンスであれ、クラブダンスであれ、プロの競技ダンスであれ、ダンスは人々の生活に大きな喜びをもたらします。 上の動画を見て、サルサを踊るこのカップルが溢れ出させている情熱と幸せを感じることができないと教えてください。つまるところは、最も偉大な喜びとは、ダンスフロアに出て、自分のためにサルサを踊ることなのです。

 

Live, Love, Dance, and Enjoy!

ライブ、ラブ、ダンス、エンジョイ!

 

クリスティより

カリフォルニア州ロサンゼルスのアーサー・マレー ウッドランドヒルズスタジオのブログより