もちねこのペアダンスメモ

もちねこのペアダンスメモ

異国のダンスを学ぶ

グッドモーニングアメリカの”ポワント”への着手

boys-dance-too-v2 www.arthurmurraylive.com


アメリカの情報番組「グッド・モーニング・アメリカ Good Morning America」は監視の目にさらされており、これがあなたが関心を持つべき理由です。

それはダンスを習っている小さな男の子についてのちょっとした悪口から始まりました。その小さな男の子は、偶然にもプリンス・ジョージでもあります…。しかし、ばかげて聞こえるかもしれないが、それは本当の問題ではありません。 

グッドモーニングアメリカの”ポワント”への着手

それは、グッド・モーニング・アメリカのホスト、ララ・スペンサーが、ジョージ王子が今年、学校で受ける授業をシェアした時に始まりました。今、多くの家族が学校へ戻るモードに入っていますから、王室の子どもたちのために何がラインナップされているか見てみるのはどうでしょうか? 


Prince George's curriculum looks more like a college program | GMA 

しかし、ララ・スペンサーが一般的な6歳の子供とは少し異なるクラスをリストアップし始めた時、この番組は疑わしい展開を見せたのです。

「将来のイギリス国王は、宗教学、コンピューター・プログラミング、詩、“バレエ”などを学ぶためにプレイドー(子ども用粘土)を置くことになるでしょう」。 

それから、動画でおわかりのように、彼女は特にバレエにこだわりました。 

彼女はしたり顔でして、自分の笑いを著しく抑え、それを自分のパンチの効いたオチにしたのです。すると、彼女は見せかけの平静さを失い、腹を抱えて笑いました。

「彼はバレエの授業がとても楽しそうよ!」 

そして、不運なアンコールとして、「ウィリアム王子は、ジョージはバレエが大好きだと言います。ウィリアム王子様にお知らせがあります。それがどのくらい続くか見てみましょう。」と続けたのです。 

さらに笑いが続きました。スタジオの聴衆は、共同司会者と一緒に、その笑いに参加しました。台本が書かれていても書かれていないかに関係なく、彼女には確かにそのジョークに期待通りの効果があったように見えました。

 

しかしダンスの世界にとっては、そうではありませんでした。 これを分解して、専門家の視点から見てみましょう。 

専門家に尋ねた:クリスティン・バートとのインタビュー

kristyn-burtt-headshot

クリスティン・バートはジャーナリストであるだけでなく、ダンスの世界への素晴らしい大使でもあります。彼女はダンストークショーTo The Pointe ポワントへ」のホストで、「The Dance Network ダンスネットワーク」の西海岸の特派員です。私たちは追いつき、この不運な瞬間について、ララ・スペンサーが言わなければならなかったことをここに示します。

kristyn-burtt-2

 

CL(=クリス・ライナム): メディアの一員として、そしてダンスの世界の大使として、私はすぐにあなたの意見を聞きたくなりました。この番組を見たときの最初の反応は、どんなものでしたか? 

 

KB:最初は映像を見て失望しました。私はダンスジャーナリストとして、ダンサーや振付師にインタビューすることに多くの時間を費やしており、男性パフォーマーから常にいじめの話を聞いています。2019年になっても、ダンスにおける男性、特にバレエの男性に対するこのスティグマが以前として問題になっていることは、信じがたいことです。 

 

CL:ええ、社会が平等に関して進歩してきたからといって、こんなことにはならないと思うでしょうね。踊るのが大好きな男性たちについて、なぜこの問題がまだ存在すると思いますか?

 

KB:私たちの大半はダンサーをアーティストとしてしか見ていないので、今でもこのような話を聞きます。芸術家は繊細であるべきであり、繊細さは男性的ではないと見なされるからです。真実は、ダンサーは、芸術家でありアスリートです。彼らのスポーツには、力と感情的なつながりの両方が必要です。それらを誇れるスポーツはほとんどないのですが。

 

CL:あなたは、男性も女性も、才能のあるダンサーにインタビューする機会を多くお持ちですが、もしグッドモーニングアメリカのホストと一緒にその場にいたとしたら、どう答えますか? 

 

KB:プリンス・ジョージのバレエへの愛情を弁護し、彼の芸術的な活動に対する彼の両親の支援を評価したいと思うだけでなく、ララ・スペンサーとジョージ・ステファノプロスには男性ダンサーについてもっと教育させると思います。2人のGMAホストにバレエの授業を受けさせ、ダンサーの物語についてもっと学んでもらいましょう。これは、一人の皮肉なコメントと笑いを支えることが、多くの損害を与えるという事実に彼らの目を開かせることになると思います。 

male-ballet-dancer

 

CL:そうですね。もしグッドモーニングアメリカのスタッフのために、正式なダンス再教育プログラムのようなものを思いついたらどうしますか? 

KB:驚くべきことに、グッドモーニングアメリカが拠点を置いているニューヨーク市では、アルビン・エイリー、ニューヨーク・シティ・バレエ、ハーレムのダンス・シアター、アメリカン・バレエ・シアターといった、最も美しいダンスカンパニーが定期的に公演しています。彼らの指先で大丈夫です。定期購読のシリーズを入手することに加えて、私は彼らをバレエ教室に放り込むでしょう。授業を受けたことのある人なら誰でも、最初の授業が終わってから何日もどう筋肉痛がするかを知っています。 

 

CL:賛成です。さて、最後の質問ですが、ジョージ王子と、その情熱を理解されないかもしれない世界で自分たちの踊りを追求している全ての男性、少年、そして人々に、どんなメッセージを送りたいですか。 

 

KB:ジョージ王子には、バレエの授業を通じて、ダンスを続け、心の底からの喜びを感じてほしいと思います。ダンスを目指す皆さんも、ぜひ自分の物語を続けてください。ソーシャルメディアやダンスを通じてあなたの発言権を使い続けましょう。ハッシュタグ#BoysDanceTooを使い続けてください。不幸な状況から素晴らしい議論が生まれると思います。  

 

最後のまとめ

 

ただ一つの挫折とは、あなたをその場に留まらせておくことです。クリスティン・バットが「不幸な状況から素晴らしい議論が生まれることもある」と言ったように、そしてあのコメントを聞いた時と同じくらい悲しかったかもしれませんが、この出来事は、若い人から年配の人まで、あらゆる分野の男性ダンサーに対して、かつてないほどの認知度をもたらした反応を引き起こしました。

クリスティン・バートに感謝したいと思います。そして、ダンスの世界に対する意識と情熱を高めるために、彼女が作った素晴らしいコンテンツをフォローすることをお勧めします。 

kristyn-burtt-instagram

2019年8月27日のクリス・ライナム先生の記事より