もちねこのペアダンスメモ

もちねこのペアダンスメモ

異国のダンスを学ぶ

知ってますか…?パート.3あなたを驚かせるダンスの事実

https://arthurmurraydanceschools.com/wp-content/uploads/2016/06/Arthurmurray.jpg
 
arthurmurraydanceschools.com

マンボとチャチャ、どちらが先に来ましたか?

チャチャとマンボに共通点があると思っていたなら、その通りです!

信じられないかもしれませんが、チャチャは新しい社交ダンスの1つで、マンボに由来しています。マンボは1930年に始まり、50年に最も人気が高まりました。音楽と踊りが発達するにつれて、ステップも発達しました。テンポは少し遅くなり、キューバのサイドステップが追加されました。これがチャチャの始まりです!

さて、この質問が間違っているとしたら、ここが自分を取り戻すチャンスです…。チャチャの名前の由来を知っていますか?「チャチャ(チャ)」という名前は、床で足を引きずる音に由来すると言われています。 

有名なアーサー・マレーの「フットプリント(足型図)」はどこから来ましたか?

 

アーサー・マレーは時代を先取りしていました。テクノロジーによりYouTubeの動画を使ってダンスの練習ができるようになる100年前、アーサー・マレーは郵便でダンスを教えるという素晴らしいアイデアを思いつきました。1920年、アーサー・マレーは通信販売事業に携わり、学生たちに彼の(今では有名な)フットプリントを郵便で送りました。彼は1925年にアーサー・マレーのフランチャイズビジネスを開始し、スタジオで個人指導を始めるまで、これを成功させてきました。確かに彼の踊りは良かったですが、教えるのが本当にすばらしかったのです。明らかに、彼はビジネスと広告宣伝活動にも適材適所でした。

 

ハッスルはどのようにして社交ダンスを復活させたのでしょうか?

 

パートナーシップ・スタイルのダンスは、1960年代、特にツイストのようなダンスの導入とともに廃れました。そして70年代にディスコが大流行すると、アーサー・マレーが長年教えていたさまざまなダンスが取り入れられました。映画「サタデー・ナイト・フィーバー」は、優れたダンサーであることは楽しいというメッセージを大衆に伝えました。ジョン・トラボルタとタイトなベルボトムが、パートナー・ダンスを再び人気のあるものにするとは誰が知っていたでしょうか。

 

アーサー・マレーはダンスのレッスンを受けたことがありますか?

 

アーサーと妻のキャサリンは引退後もハワイに住み、生涯活動を続けていました。よく泳いだり、テニスをしたり、ダンスレッスンさえも受けていたそうです!

アリゾナ州にアーサー・マレーのスタジオを所有していたジャック・ド・ベーブは、アーサーが90歳代半ばになるまでアーサーとキャサリンの両方を教えていたことを記憶しています。ジャックは「彼らが本土に来て、ジョニー・カーソンのショーや他のトークショーをする時には、スコッツデールを訪れたものです。彼らは常にダンスの新しいトレンドについていくことに興味を持っており、当時ディスコはとても人気がありましたし、新しいダンスがいつも生まれていました。そのため、彼らは私たちのスタジオを、スティーブとジョージッタ・プラット (ソーカルの姉妹加盟店)と一緒に訪れ、ローズと私は、彼らに新しいトレンドを教えました。アーサーとキャサリンと一緒に授業を受けることは学生にとってスリルがありました。50代半ばのニューヨークで、マレー一家と一緒に仕事ができたこと、そして彼らの晩年の一部であり続けられる機会を持てたことは恵まれていると感じています。マレー家の人は驚くべき人々で、大成功を収めた後も、常にダンスの新しいトレンドについていく必要を感じていましたね」と回想しています。

 

 

 「マチュアであろうとプロであろうと、私たちは常に学生です。」アーサー・マレー

 

  よろしくお願いします。

 

 

クリスティー・メルゴザ

 

アーサー・マレーダンススタジオオーナー、認定審査員、2児の母

Author is Christy Melgoza franchisee of Arthur Murray Woodland Hills CA & Arthur Murray Thousand Oaks CA.

(原著者の許諾を取って翻訳しています)