もちねこのペアダンスメモ

もちねこのペアダンスメモ

異国のダンスを学ぶ

あなたのためのグループレッスンとプラクティスパーティ

IMG_4784.jpg

 

 www.arthurmurraytime.com

 

アーサー・マレーダンススタジオの学生であることの大きな利点の1つは、できる限り多くのグループクラスとプラクティスパーティに参加できることです!

 

「自分はサルサしか興味がない」とか、「フォックストロットやスウィングだけを学びたい」とか、「すでにパートナーがいて他の誰とも踊りたくないの」と言っても、そうじゃあありません。

 

その理由は、

「社交ダンスの基本を理解するために、様々なスタイルのダンスがお互いにどのように関連しているのか」

「ダンサーをどのようにリードしたり、フォローしたりするのかを理解することが重要だ」

ということを、あなたが理解していないかもしれないからです。

 

これを理解することで、長い目で見れば、どんなダンスの目標でも達成できるようになります。

 

リードに耳を傾けたり、ダンスフロアをガイドするスキルは非常に大きなものです。できるだけ多くの練習をすることで、ツールを磨くのに役立ちます。また、今まで以上に好きなダンスを楽しむことができ、ダンスによって動きがどのように変化するかを発見することで、自分のスタイルを発展させることができます。

 

今、ここで考えてみてください。もしあなたがプラクティスパーティーやグループレッスンを通して、あらゆる練習時間を活用するとしたら、毎月75時間以上のダンスがあなたのスキルと経験に加わることになるのです。ほんの数ヶ月でどれだけすごいことができるか想像できますか?

 

結婚式の準備であれ、あらゆる社交ダンスのイベントであれ、または競技ダンスをしたいと思っている人であれ、ダンスプログラムでのグルーレッスン、プラクティスパーティというこの素晴らしい機会を利用して、私たちみんなが楽しめることで上達することをお勧めします。

 

次にスタジオに入ったら、ダンスの目標を達成するために、インストラクターにどのグループクラスやプラクティスパーティーに出ればよいかを勧めてもらいましょう。

 

アーサー・マレー・ナパ/サンタローザ スタジオのブログより

(原著者の許諾を取って、翻訳しています)