もちねこのペアダンスメモ

もちねこのペアダンスメモ

異国のダンスを学ぶ

3つの簡単なステップでダンススタジオを選択する方法!

how_to_choose_a_dance_studio  www.arthurmurraydancenow.com

ダンススタジオというと、何が思い浮かびますか?

ダンスフロアですね、確かに。トロフィー?ダンスシューズがいっぱいの棚?おそらくインストラクターが生徒にステップの指導をしているのではないでしょうか?

私たちは皆、自分たちのダンススタジオがどのように見えるかという幻想を持っていて、ほとんどのスタジオはこれらすべての機能を備えています。

しかし、この陽気な外見の下には、あなたがいるスタジオに出入りする価値があるのか、すぐに去るべきなのかを示すサインが潜んでいるのです。新しいスタジオに行くかどうかを正確に知るために次の3つのステップを踏むことができます。 

ステップ1 「チームで教える」かどうかを聞く

何度も言いましたが、チームで教えることは、生徒として、あなたがスタジオから最高品質のサービスを受けていることを保証する唯一の方法です。

チームティーチングとは、1人のインストラクターの生徒ではなく、スタジオの生徒であることを意味します。新入生として、1人のインストラクターに所属する必要はありません。

アーサー・マレーでは、私たちはみな同じシラバスを使って教えています。つまり、すべてのインストラクターが学生に同じ教材を提供するということです。 

チームで教えるのではなく、代わりにインストラクター同士を戦わせるスタジオは、ビジネスのためにあなたを使いお互いを出し抜こうとします。これは良い作用をしません。

顧客としてのあなたは、劣ったサービスを得ることになります。どんな時にもあなたを失うことを恐れているインストラクターは、あなたを成長させる助けにはなりません。彼または彼女は、単にあなたが短期的に気分が良くなるのを助けるだけでしょう。

ステップ2:彼らの相性を見る

以前にも言ったように、アーサー・マレーでは世界中のインストラクターがみんな同じシラバスを使っています。スタジオにシラバスがなければ、学習している情報の質や有用性を知る術はありません。

気をつけて!自分をダンスインストラクターと呼ぶ人が誰でも、ダンスの仕方や教え方をよく知っているわけではありません。

アーサー・マレーでは、最高の顧客体験を提供するために、常にダンステクニックと品質サービス両方の面でトレーニングを行っています。これは、残念ながらすべてのスタジオに言えることではありません!

ステップ3:授業を受ける

最初のレッスンは無料であるべきです。そうでない場合は、気にしなくてもいいです。(アーサー・マレーには無料と有料の体験レッスンがあります。)無料の最初のレッスンでは、インストラクターとその指導スタイルを紹介します。あなたがインストラクターとうまく連携でき、指示を理解できることを知っておくことが重要です。 あなたはこの体験レッスンを楽しみながら、インストラクターのコミュニケーション・スキルと忍耐力を批判的に見てください。この2つの領域に強い兆候が見られない場合は、先に進みます。ダンスは楽しくてやりがいがありますが、ハードなこともあります。あなたはこの冒険についてのガイドが有能であることを確認したいでしょう! 

 

ダンススタジオをどう選ぶかという質問に答えるのは簡単ではないのです。結局のところ、最善の策は直感に従うことです。以上のことを考慮して、自分が選んだ学校が自分に合っているかどうかを判断するために、直感を使ってください。

楽しんできてくださいね!! 

 

ロッコ・メルカダンテ(ニュージャージー州モリスタウンのアーサー・マレー・ダンス・スタジオの新入生ディレクター)より