もちねこのペアダンスメモ

もちねこのペアダンスメモ

異国のダンスを学ぶ

あなたにぴったりのダンススタジオを選ぶ方法

 
選択をする時が来ました。あなたは単なるダンススタジオを見つけるのでしょうか、それとも最高のダンススタジオを探しますか? 
毎日多くの人がダンススタジオを選び、Googleでさくっと検索し、最初のスタジオ名を喜んでクリックします。
ダンスの世界についてほとんど知らない彼らは、最初に見つけたダンススタジオに足を踏み入れました。すでにダンスを学びたいと思っていたので、彼らはその場で契約しました。自分たちが平日の夜に契約した、この人けがなく、手入れされていないスタジオが最良の選択ではなかったとは決して考えないのです。
つまり、私達はみんな、この手の小さなスタジオを舞台にした映画を見たことがありますよね。ほとんど崩壊寸前だけど、活気に満ちているという。 
 
そういうところを学びたいんですよね?
 
残念ですがだめです。

ダンススタジオを選ぶ時...

このようなスタジオの中には、舞台裏で多くのことが行われているところがあり、もしあなたがその全てを把握していないと、十分なサービスを受けられず、違いがわからない可能性があります。あなたが登録する前に、新しいスタジオについて知りたい3つの主なことを話しましょう。 

1:スタッフが“一緒に”あなたのために働きます

一部のスタジオは、レッスンの際に、多数の独立したインストラクターがレンタルする拠点として運営されているところもあります。 彼らはダンススタジオの所有者に小額の料金を支払いますが、それ以外の場合は、建物内の他の誰ともつながりがありません。
 
このようなオペレーションは、受講者にとって最適なものではありません。
自営業のダンスインストラクターは互いに競い合い、中には互いに相手を出し抜こうと躍起になったり、受講者をライバルから引き離そうとしたりする人もいます。
 
これは、あなたの学習体験を中断させ、インストラクターが、あなたをダンサーとして成長するのを手助けすることよりも、あなたに自分を印象づけることを、より気をもんでいるような雰囲気を作り出すかもしれません。 
 
それに惑わされてはいけません。
スタッフが一つのチームになっているダンススタジオを探してください。
 
アーサー・マレーでは、これを「チームティーチング」と呼んでいます。このシステムでは、すべてのインストラクターが、各生徒が最大限の能力を発揮できるように統一された計画を立てています。私たちは生徒を奪い合う必要はありません。すべての指導者が、いつでも生徒全員のためにいます。 
 

2.あなたの教師は、認定インストラクターです

「私はあなたにダンスの仕方を教えることができます」は、五歳以上なら誰にでも言えるせりふです。それは真実ではありません。 一流のダンススタジオは、認定されたインストラクターを抱えています。
 
良いダンサーが、自ずと良い教師を作るというのは広く信じられている誤った考えです。
 
よく学ぶことと、よく教えることは全く違うものです。
 
公認のダンスインストラクターとは、その教材を知っているだけでなく、自分が知っていることを理解し、理解しやすい方法で生徒に伝えることができるかどうか、厳しいテストを受けている人のことです。
アーサー・マレーのインストラクターは、あなたのダンススタジオへの旅ができる限り生産的であることを保証する資格を常に持っています。 ダンススタジオには、ダンスと同様に指導が得意なインストラクターがいることを確認してください。 
 

3:あなたのダンスインストラクターには計画があります

新しいダンススタジオでの成功は、あなたの目標に向けた強力で指導的な方向性から生まれます。 インストラクターと協力して、ダンスレッスンから何を引き出したいかをインストラクターに伝えてから、真に人生を変える学習体験を一緒に始めます。 
 
あなたは、インストラクターとの素晴らしい友情と信頼の絆を築くことになります。 あなたの片隅に誰かがいることを知り、毎日あなたを応援し、あなたがより良いダンサーとより才能のある人になるために働くことは素晴らしい気分です。 
 
残念ながら、すべてのダンススタジオにそのような質の高いインストラクターがいるわけではありません。
 
世界中のアーサー・マレーダンススタジオでは、インストラクターがダンスのステップを教えるだけでなく、目標の達成に焦点を当てた体系的な方法でダンス教育への情熱を活用するためのトレーニンを受けています。 
 
ロッコ・メルカダンテ(ニュージャージー州モリスタウンのアーサー・マレー・ダンス・スタジオの新入生ディレクター)より