もちねこのペアダンスメモ

もちねこのペアダンスメモ

異国のダンスを学ぶ

ダンスパートナーを困らせない方法

女性は、踊れる男性を好むものです。結婚式やサルサクラブ、社交ダンスなどのイベントでダンスをするのは、楽しい時間を過ごしたり、デートをしたりするのに良い方法です。社交ダンスやサルサのレッスンを受ける前に、避けるべきダンスの特徴がいくつかあります。これらの迷惑な行動を避ければ、あなたはすぐに素晴らしいダンスパートナーになれるでしょう! 
 
 

紳士であれ

女性が踊りたいかどうか、必ず聞いてください。彼女があなたと踊ることに同意したら、紳士になりなさい。笑顔で、フレンドリーに。彼女を触ってなでまわしたり、ひっつかまえたりしてはいけません。ぞっとするような目で見つめたりもしないでください。あなたが親切で礼儀正しければ、彼女が安心するのに一役買い、彼女はあなたと再び踊る可能性が高くなります。 
 

清潔に保つ

ダンスをするには、人々が物理的に近づく必要があります。 ダンスが行われるイベントに行くときは、衛生状態に注意してください。 言うまでもなく、デオドラントをつけたり、歯を磨いてください。また、運動中に大量の汗をかいた場合は、香水やコロンをつけることに夢中にならず余分にシャツやタオルを持っていって着替えてください。そしてタバコを吸うなら、臭いを隠すようにしてください。 
 

良いリーダーになる

優れたダンスリーダーは、パートナーを明確に、自信を持って導きます。 これは、スキルを習得するのに時間がかかりますが、あなたの態度から始めることもできます。 女性は、ダンスフロアに出入りするプランを持っているダンスパートナー(男性も)を求めています。逆に、無理にリードしてはいけません。もし彼女が壁に飛び込むように向かわせたら、それはあなたの責任です。

 

あなたの足元と手元を見てください 

誰もダンスフロアでさんざん踏みつけられたくありません。 ダンスを初めたばかりの人でも、彼女の足と、自分の足の位置には注意してください。
左足が2本ある場合は、アーサー・マレースタジオがお手伝いします。 腕をひねったり、強く引きすぎたりしないように、最初は優しく、ターンを練習しましょう。たとえ偶然であっても、肉体的に傷つけるパートナーと踊ることを望む人はいません。 
 
dont_annoy_your_dance_partner.jpg 
 

批判しない 

パートナーの動きを批判してはいけません。ダンスは威圧的で、人々はダンスフロアに身を置くときにリスクを負います。あなたのリードでダンスが台無しになっても、彼女の動きを侮辱したり非難したりしてはいけません。 
 

ダンスを怖がることはありません。上記のヒントに従えば、あなたは喜んで誰かのパートナーになれる人になるでしょう。今、あなたに必要なのは、優れたダンスのエチケットに合う、ダンスのスキルだけです。
アーサー・マレーダンススタジオで無料のプライベートレッスンに登録すると、自信を持ってダンスを楽しむことができます。  
 
ダニー・ビリャビセンシオ(Danny Villavicencio) は、アーサー・マレーのトラベリングコンサルタントであり、ニュージャージー州ロクスベリー、チャタム&モリスタウンのアーサー・マレー スタジオのフランチャイジーです。彼はプロのアメリカン・リズムのグランドファイナリスト(1997-2002)でした。彼は現在、世界選手権の審査員として活動しています。ダニーはジェニファーの愛する夫であり、アヴァ、アリアナ、マルセロの誇り高きパパです。 
 
アーサー・マレー・ニュージャージースタジオのブログより