もちねこのペアダンスメモ

もちねこのペアダンスメモ

異国のダンスを学ぶ

今まで聞いたことのない8つの社交ダンスのルール

Ballroom dance rules 
 
社交ダンスのレッスンを始めようとしているときに、あなたが知っておくべきなのに、書かれていない社交ダンスのルールがあるのではないかと思うかもしれません。何と言っても、蚊帳の外に置かれるのは嫌なものですよね!

社交ダンスの旅を、右足から始めるには、おそらくあなたが聞いたことのない、以下の社交ダンスのルールを確認してみてください。あなたはきっと驚くかもしれません! 
 

知らなかった社交ダンスのルール

 

反時計回りに移動する

ダンサーはフロアを反時計回りに移動することになっています。間違った方向に移動して流れを妨げないようにしてください。 

あなたのスピードを知りなさい

遅いダンサーは、ダンスフロアの中心に向かって、外縁から離れるように移動する必要があります。 
 
より速く、より経験のあるダンサーは、常に最も外側のレーンに、
中間のダンサーは中間のレーンに
経験のないダンサーはボールルームの中央にいる
必要があります。

ダンスの招待は尊重されます

招待を辞退するのは失礼にあたります。そして、俗説とは逆に、男性でも、女性でも誰かにダンスをしようと頼めます。 
 

紳士になりましょう

男性は女性をダンスをする元の場所まで一緒にエスコートするのが慣習です。 

礼儀正しくしなさい

ダンスの後は、パートナーに感謝し他のダンサーに拍手を送りましょう。 

常に左を見てください

右に曲がる時、左を見てください。 左に曲がる時、さらに左を見てください。 

パーツをドレスアップします

基本的には、ダンスフロアでは素足は好ましくありません。衛生的であり、身だしなみがよく、手入れが行き届いているのが、社交ダンスの場のエチケットとして適切です。 さらに、適切な種類のダンスウェアを着ることには、多くの特別な意味合いがあります。 ダンスの競技用の衣装とダンスシューズの詳細については、下記の情報を確認してください。
 

mochineco.hateblo.jp

ムーンウォークであろうとなかろうと、ダンスフロアに向かって後ろ向きに歩いてはいけません。移動中にダンサーを邪魔したり、自分のダンスパートナーをいらいらさせることさえあります。
 
 Ballroom dance rules 1 
 
これらの社交ダンスのルールを覚えることは、特にこれらのことが、ほとんど書かれていないため、難しい場合があります。だからこそ、社交ダンスのレッスンを習いに行くと良いでしょう。 
 
特に、アーサー・マレーのインストラクターは、華麗なステップに加えて、社交ダンスのエチケットのルールをすべて教えてくれます。特に、社交ダンスを始めたばかりの人や、自分のスキルにかなり自信がない人は、熱心なプロにダンスフロアへの道案内をしてもらうといいでしょう。
 
最寄りのアーサー・マレースタジオを見つけて、最初のレッスンは無料でも受けることができます。最初のレッスンだけで多くのことを学べるような気がします。私たちと一緒に踊りに来てくださいね。ダンスフロアで二度とおばかさんのように見えることはありませんよ。
 
アーサー・マレー・ニュージャージースタジオのブログより