もちねこのペアダンスメモ

もちねこのペアダンスメモ

異国のダンスを学ぶ

ダンスにおける優れたパートナー関係

 http://socialdance.stanford.edu/syllabi/images/SocialDancersW.jpg socialdance.stanford.edu

 

ダンスにおける優れたパートナー関係

 

ダンスのステップやフィガーをたくさん知っているのは楽しいですが、社交ダンスの本当の芸術とその最大の楽しみは、素晴らしいパートナー関係にあります。

パートナー間の非言語的なリードとフォローの関係は、ソーシャルダンスの本質です。そして、最高のダンスパートナーは、技術だけでなく態度の問題でもあります。

 

「リード leading」と「フォロー following」について書くにあたって、

私は「フォロー followingという言葉が特に好きではないことをまず明確にしておきたいと思います。 

見逃せない重要な理由は、「フォロー following」という言葉が、今でも人々の一部に否定的な意味合いを持っているからであり、

それは

20世紀初頭(社交ダンスの「暗黒時代」)に、リード」という言葉が「命令 command」を意味し、「フォロー follow」という言葉が「従う obeyを意味していたからです。

この点については、Partnering Before and After the Vote を参照してください。しかし幸いにも、その古い態度は今ではほとんどなくなっています。  

 

私が「フォロー」という言葉を好まない主な理由は、この言葉が役割を正確に表現していないからです。この役のダンサーは「従う」のではなく、キューや信号を鋭い反応で解釈し、非常に活発で、個人的で、音楽的で、創造的であります。 

 

これらのシグナルを解釈し、拡張する「Follow」の能力は、知性と経験から恩恵を受けます。リードの担い手へ、パートナーに良い印象を与えたいのであれば、この知性と経験を尊重することを示してください。

どのように?もし彼らが、あなたの意図していないことをしたとしても、あなたが与えたシグナルに対して、有効な代替解釈したことを一層認識してください。

彼らは、「間違い」をしていませんでした。 

 

いいえ、気にしないでください。彼らが間違っていないことを知っていることを、彼らの正当な代替解釈の間、彼らと一緒によどみなく流れることで示しましょう彼らは踊っています——追いついていくようにしなさい。 

 

キューの解釈には、独自の個性の特徴の跡を残すフォローが含まれ、そこに、パートナーが賞賛するスタイル、音楽性、華やかさが加わります。

 

時には、彼らはパートナーのフットワークと調和する独自のフットワークのバリエーションを考案することもあります。

 

しかし、あなたはまだFollowという言葉を使っていませんか?

 

 はい、私は 「リード」 と 「フォロー」 というダンスの世界で使われている言葉を変えたくありませんし、ダンサーの中には反対の役割をする人もいるので、男性と女性は、いつも当てはまるとは限りません。

そこで、私はこの用語を使用しますが、私が意味を明確にしたいのは、以下のようにすることです。 

おそらくこれは些細な点かもしれませんが、「フォロワー follower」という言葉の方がより受動的に聞こえる為、私はFollow フォロー」という言葉の方が好きです。

辞書の定義で「フォロワー」とは、「後を追う人」のことです。逆に「Follow」はダイナミックで行動的なダンサーです。

そして辞書による「リーダー Leader」の定義は、「群れの長」のように高い階級や優位性を意味するのに対し、「Lead リード」は単なる役割であり、着用することを選んだ帽子のように、フォローと同じステータスを持っているだけです。

しかし、これはあくまで個人的な好みであり、 「リーダー」 や 「フォロワー」 という古い言葉を今でも使っている人たちへの反論ではありません。

 

役割は選択肢である

過去には、西洋文化では、何百もの映画やテレビ番組など、男性がリード役、女性がフォロー役のプロトタイプを設定していましたが、その役割は必ずしも性別に基づいている必要はありません。

21世紀には、どちらか、または両方の役割を学び、両方の役割が同様に素晴らしいことを発見したソーシャルダンサーが急増しています。

より良いパートナーシップ

 

フレンドリーだが明確

 

リードの担い手へ、私はおそらく明白なことを述べる必要はありませんが、あなたは、あなたのパートナーに解釈する明確な指示を与えなければなりません。 言語通訳者がつぶやきを翻訳できないように、ダンスパートナーはぶつぶつ呟くリードを解釈できません。 しかし、力ずくの誘導は、判読できないつぶやきの叫び声よりも役に立ちません。 

偉大なリードは、パートナーと友好的な温かい口調で「話す」ことを学びました。 リードの担い手よ、明確かつ正確であるだけでなく、あなたのリードに暖かく友好的です。 そして、パートナーがあなたのキューの別の解釈を思いつくと、即座に柔軟性が生まれます。 

フロー状態

フォローの役割は、スポーツにおけるフロー状態のように、精神的および肉体的にアクティブです。 スポーツでは、もはや機能していないゲームプランに従順に従う選手よりも、周囲を完全に意識し、各瞬間に即座に反応してフィールドを鮮やかにジグザグに横断する選手を称賛するものです。機敏で知的なプレイヤーは、リラックスした反応のフロー状態にあり、可能性に非常に積極的に注意を払っています。ソーシャルダンスにおけるFollowの役割も同様で、可能性に非常に積極的に注意を払います。 

そして、リードとは?

それは、社交ダンスの暗黒時代からも変わりました。

優れたダンサーは、偉大なリードの一部は、フォローすることであるとすでに知っています。

私は「トラッキング」という言葉を好みます。リードを行った後、リードはパートナーの動きを追跡し、パートナーと一緒にいて、自分の状況に気づき、反応し、パートナーがどこへ行くのか、足がどこに行くのか、勢いがどこへ向かうのか、そして次のステップが現在のステップからスムーズに流れることができるかを監視します。

優れたリードの担い手は、パートナーにとって何が快適か、何が喜びであるか、楽しいかを知り、それを気にかけます。スケッチマン(大雑把な男)はそうではありません。優れたリードの担い手はパートナーの能力と快適さのために踊るのです。 

優れたリードの担い手は、明らかに選択肢を示唆しているが、それはパートナーをコントロールすることとは異なります。

彼らは特定の移動方法を指示するのではなく、提案しています。パートナーが提案に受け入れない場合(follow」しないでください)、パートナーに提案を受け入れさせるための権限を行使することを控えます。

 また、フォローの役割と同様に、意識の高いリードの担い手もまた、リラックスした応答性のフロー状態享受します。どちらの役割も、可能性に積極的に注意を払うことによって利益を得ています。

どちらも柔軟性を保ち、常にパートナーに順応しています。 

スポーツにおけるフロー状態はしばしば恍惚的と表現されます。社交ダンサーも、自分のフロー状態を同じように表現することが多いです。 

 

ダンスをしながら、私たちは常に新しい機会を発見しています。それは、ドアを閉めるルールや制限とは対照的に、可能性への扉を開くものです。

私たちは、さまざまなダンスパートナーに、お前らが合わせろと主張するのではなく、自分たちのダンスをパートナーに互換性があるように寛大に調整します。

私たちはダンスパートナーの個性を楽しんでおり、彼らの快適さと喜びを最大化するために、ダンスを絶えず修正しています。

そうすることで、私たち自身の社交ダンスの楽しみが倍増します。 

そして、ダンスフロアでこの意識の利点を発見すると、それは他の活動や人間関係にも当てはまることがわかるでしょう。

 

by リチャード・パワーズ

リチャードは歴史的および現代の社交ダンスを40年間教えています。彼は世界中でワークショップを主催しており、現在はスタンフォード大学のダンス学部の常勤講師を務めています。19世紀と20世紀初頭の社交ダンスを中心に、過去5世紀の社交ダンスを研究してきました。彼は1981年に「ビンテージ・ダンス」という言葉を作りました。現代の社交ダンスに関しては、リチャードが強調するのは、柔軟で注意深いパートナー関係、創造性、個人的なスタイルの開発、そして様々なパートナーのダンススタイルに適応する能力です。

http://richardpowers.com/

(原著者から許諾を取り、翻訳しています)