もちねこのペアダンスメモ

もちねこのペアダンスメモ

異国のダンスを学ぶ

社交ダンスのエチケット –衛生、誰かにダンスを頼む、パーソナルスペース、リード、フォローなど!

ãã¸ãã£ãã ã¼ãã®ããã®ãã¼ã«ã«ã¼ã ãã³ã¹
あなたは社交ダンスの初心者で、正しい服装や、パートナーや他のダンサーとの交流に自信がありませんか?社交ダンスのエチケットは、過度に複雑なことではないので心配する必要はありませんが、知っておくべき簡単なルールがいくつかあります。これらのルールに精通することは、ダンスフロアでくつろいでいるのに役立ち、そもそも自分がやってきたことを実際に成し遂げることができます。
ダンスをして楽しい時間を過ごしましょう!! 
 

衛生

人と踊るときには、個人な口腔衛生と身体衛生は明らかに必須のように思われますが、その重要性はいくら強調してもしすぎることはありません。デオドラント、ボディースプレー、ブレスミントなど、その他の武器になるものを使って、他人がそばにいて快適に過ごせるようにしましょう。ヘビーな香水や、においの強いヘアスタイリング剤は避けた方がいいですね。 
 

ドレスコード 

何よりもまず、あなたの衣服は、快適で、ダンスに適しているべきです。また、相手に不快感を与えない服装を心がけましょう(例えば、固い金属製のベルトバックルパートナーの顔を磨くビーズの袖など)
男性は踊る前に必ず上着を閉めるか、脱ぎます。あなたの服装もその場にふさわしいものでなければなりません。 
 

インフォーマル

高級ナイトクラブで着用する素敵なカジュアルウェア 
 
男性はコートとネクタイを着用する必要があります。 女性はどんな長さのドレスを着ても良い。 
 
フォーマル
男性はドレススーツまたはタキシードを着用する必要があります。女性はどんな長さのドレスを着ても良い。 
 
ブラックタイ フォーマル
男性はタキシードまたは白いディナージャケットを着用する必要があります。 女性は長いドレスを着るべきです。 
 

誰かにダンスをするよう頼むこと

誰かにダンスをお願いするのは、気まずいし怖いと感じるかもしれませんが、これは典型的な社会状況ではなく、社交ダンスをする人たちは、社交ダンスをするために、そこにいるということを覚えておく必要があります。
 
つまり、相手に正当な理由がない限り、断られる可能性は低いということです。 同じように、ダンスを頼まれたら、断らないように頑張ってください。ダンスのリクエストを断るなら、理由を述べるのが丁寧です。「休憩中」「座っています」、「この特定のダンスに慣れていないので」と言っても大丈夫です。 
 
必要であれば、あなたが「初心者」であることを彼らに予告することもできます。
ある人を断って、同じダンスナンバーで別の招待を受けるのは、非常に失礼だと考えられています。さらに、100メートルダッシュを実行して「選りすぐり」のパートナーをゲットするのは不適切だと見なされます。 
 
また、複雑なピックアップの方針も必要なく、単に「このダンスを踊っていただけますか」とか「踊りませんか」と尋れば良いです。
 
女性にも同じ哲学が適用されます。
 
社交ダンスでは、男性にダンスを頼むのも、全く問題ありません。
 
ダンスの最後には、パートナーに感謝するのが礼儀であり、男性は、たとえ彼女からダンスをするように頼んできたとしても、女性を席に戻すように一緒に歩きます。 
 

社交的で、優しく、笑顔でいてください:)

 
すぐにパートナーに自己紹介し、アイコンタクトをしましょう。これらはとてもシンプルで基本的な社交術ですが、社交ダンスには長い道のりがあります。オープンで温かく、あなたのダンススキルの不完全性を強調するのではなく、楽しい時間を過ごしながら学習に集中することで、人々はあなたとまた踊りたいと思うようになるでしょう。  

フロアで 

初心者の場合は、特にライン・オブ・ダンス(LOD)を観察することが大切です。
ワルツ、タンゴ、フォックストロット、サンバ、ヴェニーズワルツ、クイックステップなどのトラベリングダンスでは、カップルはフロア上を常に反時計回りに動きます。
 
より速く、より経験のあるダンサーは、常に最も外側のレーンに、
中間のダンサーは中間のレーンに
経験のないダンサーはボールルームの中央にいる
必要があります。
 
この配置に従うことで、あなた自身の安全を確保し、衝突を防ぎ、大きなストレスを軽減することができます。  
 

リード/フォロー 

 
リードとフォローの両方は、実践、勤勉、および創造性を習得する科学であると同時に、芸術でもあります。 学んでいる間、あなたのパートナーが貧しいリーダー/フォロワーであることを、決して批判したり非難したりしないようにしてください。 これはプライドと感情を傷つけるだけですが、学習を構築するものではありません。
 
男性は、パターンを達成するために力任せのリードを行使することを避ける必要があります。 女性を自分の希望の位置に押したり引いたりすることで、女性は不快に感じるだけです。 パートナーのスキルレベルに注意を払い、この現在のレベルに適切なものだけをリードします。
女性がダンスを受け入れるということは、それは彼女が男性をフォローし、男性にリードさせることに同意していることを意味します。 つまり、フォローしている場合は、あなたがリードしようとしないでください。 これをしてしまうと、ダンス中のパートナーシップへの男性の貢献を拒絶してしまいます。
これは、ダンス、パターン、およびタイミングの選択に適用されます。

衝突・事故 

ダンスを始めたばかりの時は、ダンスフロアでの衝突が、ストレスや不安の原因になります。覚えておく必要があるのは、ダンスフロアに3人以上の人がいると、衝突が起こることがあり、それを防ぐためにできる簡単なことがいくつかあるということです。
 
経験則として、周りのカップルに注意を払い、カップルが近づきすぎているのを見てパニックにならないようにすることで、あなたとパートナーの安全を保つことができます。
女性の皆さん、他のカップルがあなたとパートナーにぶつかりそうになったら、パートナーの肩を軽くたたくだけです。これにより、彼はあなたを別の方向に移動する合図になります。 落ち着きを保つこと、相手をひっつかまないことが重要です。彼が驚くと、衝突を避けられません。 
 
誰かを踏んでしまったら(または衝突してしまったら)、関係しているすべてのパートナーに謝り、全員が無事であることを確認して、ダンスを進めましょう。 
ダンスフロアでの事故に対しては、どんなに慎重で熟練したダンサーでも、屈託のない態度で臨まなければなりません。たまにはあるかもしれません!
あまりリードやフォローが得意でない人と踊ることになるかもしれませんし、誰かがあなたの足を踏んだり、非常に混雑したダンスフロアで妙な一撃を受けるかもしれません。怒らないで。笑顔で受け取ってダンスを続けなさい!
 

パーソナルスペース

社交ダンスは本質的に情熱的で、セクシーで、挑発的ですが、
ダンスを受け入れたり求めたりすることは、個人的・ロマンチックな興味を意味するわけではありません。
 
男性と女性の両方にとって、この人的な境界(バウンダリー)を認識し、維持することは非常に重要です。
誰かを怒らせたり、自分を当惑させたりするような危険を冒したくないのです。 境界(バウンダリー)を越えないという精神で、女性の手や体の他の部分に許可も得ず、正体もなく、キスすることは、彼女のパーソナルスペースへの深刻な侵入であり、セクシュアルハラスメントであると、容易に考えられます。
男性と女性はどちらも、各ダンスを次の会話に移る、パーティーでの短い軽い会話と考える必要があります。
 
 Ballroom Dancing for Kids and Adultsの記事より  
(原著者に許諾を取って翻訳しています)