もちねこのペアダンスメモ

もちねこのペアダンスメモ

異国のダンスを学ぶ

リードは塩のようなもので、必要に応じて加える。そうでなければ、女性たちは「塩漬け」にされるだろう!

 ãå¡© ããªã¼ç»åãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

arthurmurraydanceschools.com

 

リードをする時に、「強い Strong」 リーダーは、良いリーダーだという誤解があります。

実際、ありきたりで型にはまったフォロワーは一人もいないので、お決まりの強力なリードというものを開発することはできません。

(それこそが、ダンスフロアに足を踏み入れるたびに、ボールルームダンスがこれほどユニークな体験になる理由です)。

しっかりとしたフレームの開発に集中し、(例えば、映画「ダーティ・ダンシング Dirty Dancing」では 「スパゲッティのような腕はいらない」と言われますが)、自分の役割についての知識を練習すれば、どこにいても、文字通り、女性がフォローします。

 

リードすることは塩のようなもので、必要に応じて加えます。

そうでなければ、女性たちは「塩漬け」になったように感じるでしょう。

 

そうではなく、まず女性がフォローすると想定し、あなたは、より安定したリードを追加する必要がある場合もあれば、そうでない場合もあります。

 

常に覚えておいてほしいのは、素晴らしいダンスは、良い会話のようだということです。

たいていの場合、あなたはいきなり「結婚したいですか?」から、会話を始めることはないでしょう。

しかし、ダンスでは、リーダーは、最も高度なものにまっすぐ突き進む傾向があります。本来、よりシンプルなパターンやテクニックから始めて、ダンスが進むにつれて、徐々に上に向かっていく時です。

 

ですので、あなたがどのようにダンスを始めるかや、リードの仕方について考えてみてください。

そして、あなたはリレーションシップについて1つ2つ、学ぶかもしれません!

 

クリスティー・メルゴザ

アーサー・マレーダンススタジオオーナー、認定審査員、2児の母

Author is Christy Melgoza franchisee of Arthur Murray Woodland Hills CA & Arthur Murray Thousand Oaks CA.

(原著者の許諾を取って翻訳しています)