もちねこのペアダンスメモ

もちねこのペアダンスメモ

異国のダンスを学ぶ

学習のステージ あきらめてはいけない理由!

 ã¢ã¼ãµã¼ãã¬ã¼å­¦ç¿æ²ç·

 

arthurmurraydanceschools.com

 

 

何か新しいことを学ぶ時に、完全にあきらめたいと思うほど落胆したことはありますか?

まったく新しい仕事や旅は、人が「これは私には合わない。絶対に手に入らない!」と自分に言い聞かせるほど、圧倒されるように見えることがあります。

また、あらゆる分野の専門家を見て、「へえ、どうやって到達したんですか。どうしてそんなにすごいんですか?きっと、才能でしょうね」と思ったことがありますか。

しかし、私がここであなたに伝えたいのは、人間として、みな同じ傾向を持っており、そして、誰でも、繰り返します、誰でも、自分が追求したいことで、驚くべきものになれる、ということなのです。

 

ダンスでは、これを学習の段階(Stages of Learning)と呼びます。

 

1.初期の学習段階 Initial Learning

 

新しいスキルの学習を開始する段階です。

分かっていても、実際には理解していなくても、新しい概念を学んでいるので、本当にワクワクします。この段階では、何か新しいことを学ぶことへの興奮が、あなたを導きます。

最初に運転の仕方を覚えた時のことを覚えていますか?そして、友達と一緒に自分たちで出かけられるように、全部をすぐに一度に学びたいと思いませんでしたか?

このエネルギーの急上昇は、通常、何か新しい刺激的なことを始める時に現れます。

 

2.不快で厄介な使用段階   Awkward use

この段階では、認識が向上しますが、逆にぎこちなく感じ、頻繁に困難を経験する可能性がある場所です。

この段階では、脳と体が格闘しているようなので、誰も見ていないことを、あなたは望みます。自分がすべきことはわかっているのですが、自分の体よりも心の方がずっと速く走るようです。

例えば、最初の数回のグループレッスンだったり、不安や困惑した気持ちを覚えていますか?

あなたが始めた時に感じていた興奮は消え失せているように見えます。

なぜなら考えているよりも難しいからです……。

ただし、次のステップが近づいているので、がっかりしないでください。それは…。

 

3.意識的な使用段階  Conscious use 

 

スキルをより簡単に実行できます。ただし、実行時には、十分に考慮する必要があります。自然に流れているわけではなく、見ている他人からは「考え抜かれたように見えます。これは最もいらいらする可能性があります。

不快で厄介な使用段階を通過したので、スキルを得たように思いますが、十分な時間をかけていないので、自分のしていることを実際に楽しむ以上に考えているからです。

しょっちゅうレッスンに出席して、次の週にまた戻ってきたのに、突然、先生が教えてくれたことを思い出せなくなります! 

(参考)

私たちは非効率的な聞き手です。

多くのテストで、10分間の口頭のプレゼンテーションを聞いた後、平均的な聞き手は、言われたことの50%を聞いて、理解し、キープしていることが確認されました。

48時間以内に、さらに50%低下し、最終的には25%になります。

だから...。何て言ったっけ?

あの、私が今言ったことをもう一度読んで、完全に理解する必要があるかもしれません!

 

あなたには、体と心の繰り返しが必要です。再学習しているように感じるかもしれませんが、これはあなたのマッスルメモリーに組み込まれています。

時間の経過とともに動きが繰り返されると、そのタスクのための長期のマッスルメモリーが作成されます。しばらくすると、脳は素早く筋肉にそれを実行するように指示します。これがマッスルメモリーです。マッスルメモリーは次の段階を達成するための鍵です。

4.自然な使用段階 Natural Use

 

いよいよ!ついに!やりました!

スキルは簡単に実行でき、自発的で、快適で、創造的です。この段階は、継続的な実践と時間を通じてのみ達成されます。

目的地に着来ましたか?高速道路や駐車場に乗り降りした記憶が全くなかったですか?クレイジーでしょ?

これは学習の最終段階であり、目を閉じたまま、文字通りを実践することができるのです!(ただし、運転中はお勧めできません。)

「It’s just like riding a bike. 何かのやり方が分かると何年間もやったことがなくても、また簡単に出来る」ということわざのように、いつまでたっても忘れられません。自然に見え、ナチュラルな感じ、本当に楽しめます!

 

各々のステップは非常に小さいため、計測するのは困難です。どの段階がいつ来るかは分かりませんから、決してあきらめてはいけません。

私たちは常に次の段階を押し進めようとしておりますし、そういう時には、思っても実現しないことが多いのですが、いずれ実現するでしょう。

次のステージが間近に迫っているので、あきらめないで頑張ってください!

忍耐強く、すべてが美しく自然にやって来るでしょう。

 

※補足説明

ここで重要なのは、ダンス全体が上記のステージのいずれかにあるということではないと覚えておくことです...。これは、各ダンスの間にある全てのステップやパターンを指しています。

つまり、あなたのフォックストロットのプロムナードは意識的な使用段階にあり、あなたのルンバのアンダーアームターンは不快で厄介な使用段階にあり、あなたのチャチャは自然な使用段階にあり、あなたのタンゴのポスチャーは初期の学習段階にあるかもしれないのです。

(アーサー・マレー・クロウズ ネスト スタジオの学習曲線の説明ページより)

Learning How To Dance | Dance Lessons & Classes | Arthur Murray Crows Nest

 

 

クリスティー・メルゴザ

アーサー・マレーダンススタジオオーナー、認定審査員、2児の母

Author is Christy Melgoza franchisee of Arthur Murray Woodland Hills CA & Arthur Murray Thousand Oaks CA.

(原著者の許諾を取って翻訳しています)