もちねこのペアダンスメモ

もちねこのペアダンスメモ

異国のダンスを学ぶ

ダンスインストラクターについて知っておくべき13のこと

画像

 

www.arthurmurraylive.com

 

 

 

ニュース速報―あなたのダンス・インストラクターはとても素晴らしいです。

あらゆる人々の中で、あなたにダンスを教える方法を見つけたからというだけではありません。あるいは、あなたの調子が悪い日でも、インストラクターは前向きで楽観的な態度を保つことができます。

アーサー・マレーの優れたインストラクターの素晴らしい素材はたくさんあります。そして、ここに13を示しましょう。どれだけ素晴らしいかを発見するのに、さらなる理由が必要な場合のためです。

 

======

 

1.トレーニングプログラム

アメリカン・アイドルのオーディションとは違うかもしれませんが、アーサー・マレーに就職するのは簡単なことではありません。一部の地域では、フルタイムのスタッフ1人の採用につき60~100人が面接と審査を受けます。選抜された候補者は、フルタイムのスタッフになるために必要なスキルの基礎を整えるブートキャンプの訓練プログラムに参加します。

 

2.フルタイム雇用

フルタイムと言えば、アーサー・マレーの拠点の大半は、フルタイムで、バリバリのキャリア志向のインストラクターしか雇わないことにしています。

もしも生徒の皆さんが、インストラクターの真の「本業」が何であるかに疑念を持ってしまうといけないからです。

 

3.接近戦のカスタマー・サービス

 

ほとんどのカスタマー・サービス業界では、電子メールと音声でお客様と連絡を取り合い、できるだけ人間味があり親しみやすいように最善を尽くしています。
アーサー・マレーのインストラクターは、ダンスフレームの中でカスタマーサービスを提供しています。実際に電話でのやり取りを楽しんでいる顧客サービス担当者の数がいかに少ないかを考える時、近距離での顧客サービスの重要性がわかります。

 

4.チームにコミットする

 

あなたの先生は、あなたのダンスの目標を達成するために一緒に協力する先生チームの一員です。これはチームティーチングと呼ばれるもので、生徒はさまざまな教師と協力して、最も効率的な学習を進めることができます。

 

www.arthurmurraylive.com

 

同様の内容の日本語記事はこちら。

mochineco.hateblo.jp

 

 

5.継続的なサポート

 

プロのスポーツチームには必ずコーチがいて、場合によってはアメフトのようにプレーの戦術責任者であるオフェンス(攻撃)・コーディネーターやディフェンス(防御)・コーディネーターもいます。
これらのコーディネーターは、アーサー・マレーの世界では、新入生カウンセラー(New Student Counselor)と教育部門の監督・スーパーバイザー(Teaching Department Supervisor)です。各マネージャーは、担当者とインストラクターの両方をサポートします。

 

「アーサーマレー・カウンセラーとは?」

www.arthurmurraylive.com

 

「アーサーマレー・スーパーバイザーとは?」

www.arthurmurraylive.com

 

6.毎日トレーニングを受ける

 

優れたダンスフレームの原則であれ、優れたカスタマーサービスであれ、どちらに偏ることなくインストラクターは日々の日課として、トレーニングを受けています。

 

7.ダンスプログラムをカスタマイズします

 

インストラクターの第一目標は、あなたのダンスの目標に合わせて、ダンスプログラムをカスタマイズすることです。金庫破りによく似ているのですが、最終的な目標は、あなたにダンスフロアの内・外でも達成感を得るようにさせることで、彼らは賢く計画を立てています。

 

ボールルームダンスプログラムは金庫破りの映画に似ています」

www.arthurmurraylive.com

 

8.継続的な変更を行う

仕立て屋の仕事を考えてみてください。彼らは、あなたを一度測定するだけではありません。もしあなたが素晴らしい仕立て屋を知っているなら、彼らは何年にもわたって、必要に応じて、あなたの服に手を入れて変え続けるでしょう。

ダンスのインストラクターについても同じことが言えます。彼らはあなたのダンスの目標を「設定し、忘れることは」しません。彼らは常にあなたの興味、学習スタイル、そしてあなたのダンスプログラムを面白く、実用的に保つための潜在的なニーズを注意深く観察しているのです。

 

9.学習曲線を生きてきた

 

すべての生徒はアーサー・マレーの学習曲線について学ぶでしょう。あなたにとって幸いなことに、インストラクター達もそれを生き延びました。学習プロセスの様々な段階を共有する時、インストラクターも直接、実体験からそれを共有していることを知ってください。ですから、何か新しいことを学ぶ時に違和感を覚えたり、気まずく感じたのは、あなただけではありません。

 

学習曲線の説明

mochineco.hateblo.jp

 

www.arthurmurraylive.com

 

10.コンサルタントに積極的に協力を求めます。

 

リーダーの最も素晴らしい特徴の一つは、自己認識の高さ(Self-awareness)です。

自己認識とは、「自分の感情の状態を正しく把握でき、同時にそれが他人にどのような影響を与えているかを十分認識できること」を言います。95%の人が自己認識が高いと思っているが、実際に高い人は、12~15%に過ぎません。なぜなら私たちは90% の思考、感情、判断、行動を無意識のうちに自動的に行っているからです。

あなたのダンスプログラムのリーダーであるインストラクターは、自らより優れたダンスの学習を促進する特定のスキルを持つアーサー・マレー・コンサルタントがいることを理解するだけの自己認識を持っています。そして、コンサルタントとの協力をあなたにためらわずにお勧めします。

Self-awarenessとMindset:リーダーシップ開発における内面的アプローチの意味を考える | オピニオンズ | Cicom Brains サイコム・ブレインズ株式会社

11.必要に応じてイベントを推奨します。

 

どうか覚えておいてください-あなたの準備ができていない限り、インストラクターはあなたに聞かないでしょう(あなたの気が進まなくてもです)。
明確にしておきますが、あなたが失敗しても先生は何も得をしません。ですので、外部でのダンスイベントに関しては、先生は常にあなたの目標と能力を考慮します。

 

12.ある時点で昇進する可能性があります


はい、それは本当です...ダンス業界には上昇志向の流動性があります。 実際、圧倒的多数のスタジオマネージャー、コンサルタントフランチャイジーは、最初はまっさらな新人インストラクターとしてスタートしました。インストラクターは常に教えることを愛しています。昇進することで、彼らはより大きなスケールで他の人とそのスキルを共有し、発展させることができます。

 

13.あなたのダンスの旅路に最大の関心を寄せます

ロッキーであろうと、空手少年であろうと、あるいは素晴らしいメンターを呼び物にしているどんな素晴らしい映画であろうと、インストラクターはあなたが成功するのを見ることに深い関心を持っています。あなたのダンスレッスンから命を吹き込まれた勝利は、インストラクターにとって酸素のようなものであり、この分野でのキャリアの中で最も大きく、最もやりがいのある部分です。

 

 

アーサー・マレーのトップ指導者のトラベリングコンサルタント、ビジネストレーナーフランチャイジーの一人、Chris Lynam(クリス・ライナム)先生の記事より