もちねこのペアダンスメモ

もちねこのペアダンスメモ

異国のダンスを学ぶ

オンラインダンスレッスンで上達する10の方法

 

f:id:mochineco:20200811232150p:plain

 2020.7.13 クリス・ライナムによる記事

www.arthurmurraylive.com

 

 


現在のパンデミックの流行により、サービス業(アーサー・マレー・ダンス・スタジオのような)は社交界のチャンピオンよりも迅速な転換(ピヴォット)を余儀なくされています。

当社が100年以上にわたって信頼してきた直接対面して学ぶ…ということができない現状は、ダンスレッスンの教え方に新たな選択肢を、あえて言えば、新時代を呼び起こしました。

それはデジタルダンスレッスンです。


ええ、おそらく今のあなたにとって大した知らせではないかもしれません。まさかと思うでしょうが、デジタルダンスレッスンは、たちが決して気づかなかった信じられないほどの利点を明らかにしてくれました。
ここでは、私たちのお気に入りの8つの点を挙げましょう。

 

1. 焦点(ピント)の改善


腕のスタイリングのようなスキルベースのレッスンは、単一の焦点と測定可能な結果を作成するため、デジタルダンスレッスンでホットチケットです。

あなたがすでにいくつかを試している場合は、あなたは確かにこのパンデミックはあなたの腕のスタイリングに起こった最高のものかもしれないことに同意するでしょう。 言うまでもなく、腕との複合的な効果があり、その改善は後で様々なダンスに追加することができます。


私たちは皆、3つの主要な学習方法を持っています。 視覚的(Visual,)、聴覚的(Auditory,)、身体的(Physical)学習方法です。

これらの3つのうちの1つが欠けている場合は、他の2つの要素は、より比重が高まります。 ダンスレッスンの身体的(physica)な要素がなければ、レッスンの言語(verbal)と視覚的(visual)な要素は、全体の新たな強調点になります。

そのため、教師たちはより目と耳を惹きつけるようなレッスンをするために、ますますクリエイティブな工夫が必要とされるようになり、生徒たちはより速いペースで細かいディテールやテクニックを理解し、処理することができるようになっています。


2. バランス


先生と生徒が物理的に接することで、バランスの問題を覆い隠してしまうことがあります。 スキルを身につけるためには、そのスキルに挑戦しなければなりませんが、先生の手を借りずにダンスのステップを実行するというチャレンジが、バランス部門ではかつてないレベルの向上をもたらしました。


3. 体験

バケーションは基本的には禁止されており、普段のナイトライフは一時停止されていますが、それはあなたのお付き合いの予定がこれ以上苦しむことを意味するものではありません。

ダンスレッスンはパンデミックの前からユニークで上品な経験であり、それはデジタルであっても対面であっても、今でも存在し続けています。

 

4. マッスルメモリー


デジタルダンスレッスンは、一般的な実地のダンスレッスンよりも多くの繰り返しが含まれています。実地のレッスンではたった1~2回しか繰り返さなかったことが、完全に上達するためにより多くの反復練習を必要とします。このような繰り返しの積み重ねが、生徒のマッスルメモリーを高めています。

 

メリット:マテリアル(素材)に自信が持てるようになったことで、長期的には混乱が少なくなりました。

 

5. アームスタイリング


アームスタイリングのようなスキルベースのレッスンは、ピンポイントで測定可能な結果が出るので、デジタルダンスレッスンでは人気があります。

あなたがすでに試していたら、このパンデミックがアームスタリングにとっては起こった最高のものかもしれないことに確かに同意するでしょう。 言うまでもなく、アームスタイリングは複合的な効果があり、その改善は後に様々なダンスに追加することができます。

 

6. ポスチャー


ポスチャーは、先生にとって正確に指摘するには、とらえどころのないスキルであることがあります。 これには、生徒のポスチャーが崩れ始めた時、大抵、先生と一緒に動いていることが大きく関係しています。 これは、部屋に入ってきた時のあなたのポスチャーを確認するよりもはるかにやりにくいのです。 

少し距離を置くことで、先生は適切な視点で、改善点を特定できます。デジタルレッスンはまさにそれを実現します。

ポスチャーを第一の焦点とし、先生が画面上であなたを見ていれば、必要とするポスチャーの改善は、もはや舞い上がるほかありません!

 

7. レッグ&ヒップアクション


より高度な生徒のために、キューバン・モーションのようなテクニックは、オンラインレッスンを使っていても優れたものであり続けています。 利点5 (ポスチャー)と同様に、先生は距離があるためにアクションに異なる視点を持っており、繰り返しと組み合わせて適切な層を追加します。

その結果、先生が広い帯域の視点を持つことで、より多くの洗練された層を提供することができます。

 

8. タイミング


ご存知ないかもしれませんが、ダンスではタイミングを理解することがとても重要です。 もしそれが少し当たり前のように思えるならば、ここではそうではないかもしれないことがあります。すなわち、 タイミングは、リーダーにとっても、フォロワーにとっても重要なのです。

音楽の中の正しいタイミングを理解し、それに合わせて動けるようになればなるほど、自分のステップに自信が持てるようになります。

デジタル・インストラクションを通した最大の発見の一つは、生徒(リーダーやフォロワー)が音楽に合わせてカウントしたり、ダンスをしたりする能力をはるかに速いスピードで開発していることです。

 

9. ファウンデーション(土台)

 

アーサー・マレーは、誰でも簡単に学べるダンスレッスンを提供することで、他とは一線を画しています。

私たちの価値観のコア・根底にあるのは、年齢、経験、イベント、レッスンの媒体に関係なく、誰もが楽しく、早く、簡単に踊れるようにするあくなき追求です。

また、最もありえそうもなかった人を一人前のダンサーに育てることをキャリアとしてきた講師陣が、同じ努力とエネルギー、トレーニングを行い、デジタルダンス指導の最先端にいます。

 

10. コネクション


ダンスの技術的な意味ではなく、もっと大局的に考えてみましょう。 私たちの生徒と教師がダンスをして再会する能力は、外の多くの暗いトンネルを照らす光となっています。

アーサー・マレーの生徒たちは、自分たちのスタジオを「自宅から離れた家」や「滞在先」、「自己啓発のためのプライベート・クラブ」などと呼んでいます。

デジタル・ダンス・レッスンは、そのような感情、そこに至るまでのダンス・プログラム、そしてその道を照らすダンス・チームとのつながりを生み出してきました。

 

最終的な考え


ニュース速報 - 「挑戦は避けるのは簡単です」

しかし、最高のチャンスは、最大のチャレンジの中に包まれているものもあります。それが新しい仕事への挑戦であっても、合コンに行くことであっても、初めて車を運転することであっても、それらの挑戦はあなたの人生にプラスのメリットと学習経験を加えるのに役立ちましたね。

 

この現在のCovid-19のチャレンジがなければ、新しいデジタル時代のダンスレッスンと、そのレッスンがもたらすメリットは決して明らかにされなかったでしょう。

私たちはこのようなレッスンで教えることを選択したのではなく、すべてのメリットを見つけるために心を注ぐという選択をしたのです。

では、デジタルダンスのレッスンで一番役に立ったメリットは何でしょうか? 下のコメントで教えてください。

 

===========

アーサー・マレーのトップ指導者の一人、トラベリングコンサルタント、ビジネストレーナー、講演者、ダンスジャッジ、カリフォルニア州で5つのアーサー・マレースタジオを経営するフランチャイジー、またファザーリー、ハフィントンポスト、フォーブス、スポーティングニュースへの執筆をてがける、Chris Lynam(クリス・ライナム)先生の記事より