もちねこのペアダンスメモ

もちねこのペアダンスメモ

異国のダンスを学ぶ

インターナショナルスタイルとアメリカンスタイルのドレスの違い

 

2つのスタイルとそれぞれのドレスデザインの間で最も顕著な違いは、インターナショナル・スタンダードとアメリカンスムースのドレススタイルの間にあります。アメリカンスタイルとインターナショナルスタイルの違いを説明した記事でも触れましたが、インターナショナルスタンダードはクローズドフィガーのみで踊るのに対し、アメリカンスムースはクローズドフィガーとオープンフィガー(フレームの中で踊らないフィガー)の両方が含まれていることがドレススタイルの違いの最大の理由です。

 

インターナショナル・スタンダードのドレスとアメリカン・スムースのドレスの最も顕著な違いは、フロートの有無でしょう。

ご存知ない方もいらっしゃるかもしれませんが、フロートとは、インターナショナルスタンダードのドレスの袖から羽のように垂れ下がっている布(または羽、ビーズなど)のことです。

インターナショナル・スタンダードはクローズドな状態でしか踊れないので、上半身の動きに不足している部分に動きを与え、柔らかさを出したり、上半身のポーションを少し面白くしたりするのには最適です。

 

しかし、アメリカン・スムースに含まれるオープンパターンゆえ、フロートはアメリカン・スムースのダンサーにはあまり向いていません。

 

アメリカンスムースのオープンパターンは、女性も相手もフロートに巻き込まれやすいので、絡まりやすいのです。また、アメリカンスムースはオープンパターンを採用しているため、上半身の動きが多くなります。つまり、フロートが提供する追加の動きは実際には必要ありません。


アメリカンスムースのガウンとインターナショナルスタンダードのガウンの間のもう一つの顕著な違いは、サイズ、形状、およびスカートのデザインのディティールです。フロートの場合と同様に、アメリカンスムースのオープンポジションは、頻繁な回転により風や勢いを生み出す機会が増えるため、スカートが舞い動く可能性が高くなります。つまり、スリムでボリュームの少ないスカートが効果的です。

 

また、アメリカンスムースはよりオープンなムーブメントが含まれていますので、サイドにスリットが入っているスカートを見かけることが多く、動きやすさもアップします。

逆に、インターナショナル・スタンダードのドレスは、アンダースカートを何枚も重ねているなど、スカート幅は広くなる傾向にあり、スリットが入っていないのが特徴です。

 

アメリカンスムースとインターナショナルスタンダードのドレスの間のもう一つのデザインの違いは、ドレスの全体的なセックスアピールです。アメリカン・スムースのドレスは、インターナショナル・スタンダードのドレスよりも少し露出度が高い傾向がありますラテン(インターのラテンではなく、ラテン諸国のラテン) の影響を受けていると考えてください)。

 

繰り返しになりますが、この理由は、滑らかなオープンポジションが含まれていることに由来します。事実上、インターナショナルスタンダードを踊りながらドレスの前部分を見ることはありませんので、スタンダードのドレスはよりの上部を覆う傾向にあり、アメリカンスムースのドレスで人気のあるカットアウトを欠いているかもしれません。


基本的には、あなたが高度にスワロフスキーで装飾されたドレスを用意するなら、観客や審査員にそれを見せる必要があるし、もしあなたがクローズドポジションのみで踊っている場合は、背面にも装飾を含める必要があります。つまり、より背面の上部も覆って装飾を施し、カットアウトが少なくなるということです。


しかし、アメリカン・スムースでは、オープンポジションになるとドレスの前部分が頻繁に見えるようになるので、ドレスの背面が高度に装飾がされていることはあまり重要ではありません。

 

残念ながら、インターナショナルラテンとアメリカンリズムの違いはそれほどはっきりしておらず、見分けがつかないこともあります。ほとんどの場合、アメリカンリズムにラテンのドレスを着ても問題はないと思います。気になる方は、いくつかの微妙な違いがありますので、ご注意ください。


アメリカンリズムのドレスは、ラテン系のドレスよりも少し露出度が高いことがあります。これは、ラテンドレスのセックスアピールをバカにするものではありません。※(下記の引用の表を参照)

 

【注】心理学と文化人類学博士で、Dancing with the Stars  やYou Think You Can Danceのようなテレビ番組で人気が高まる以前から北米やヨーロッパの社交ダンスや競技ダンスの研究をしているジョナサン・S・マリオン(Jonathan S. Marion)の著作の一つである「社交ダンスと魅力 "Ballroom Dance and Glamour"」には、社交ダンスの衣装について以下のような記述がある。

おそらく上記の記事は、社交ダンス愛好家のブログ記事であることから自らの経験を語っており、こちらのマリオン博士の研究に基づいた記述が正しいと思われる。

リズムとスムースの衣装の装飾は、この連続体に該当します(表 2 を参照)。

 

【※】リズムのドレスは一般的にラテンのドレスに似ていますが、このスタイルの社会的なルーツとリンクして、概して女性のスカートは日常的な(つまりダンススポーツではない)ドレスのシェイプやデザインとの関連性がやや強いと言えます。

同様に、スムースのドレスは、最も密接にスタンダードのドレスに似ていますが、ダンサーがフレームの内外を移動する際に引っかかる可能性のあるフロートはありません。

 

男性の場合は、スタンダードではフォーマルなテールスーツ、スムースではディナージャケット、リズムとラテンでは体によりフィットしたトラウザーとシャツを着用しています。

このようなコスチュームの結果として、ダンススポーツは一般的に男性をフレーム、女性を作品とする伝統的な見方を再現していますが、例えば男性の黒のコスチュームと対照的に女性の鮮やかな色のアンサンブルとするー男性と女性の(再)生産の具体的なバージョンは、スタイル間で異なっています。

 

マリオン博士によれば、

最もカバーされる衣装はインターナショナルスタンダード

その次にアメリカンスムース

その次がアメリカンリズム

最も露出が多いのはインターナショナルラテンの衣装になる。

【※】

f:id:mochineco:20200819003644p:plain

 

また、ラテンのドレスはリズムのドレスよりも少し長めで、かつ/もしくは、裾の長辺と短辺がアシンメトリーになっていたりする傾向があります。

 

とはいえ、これらは厳格な決まりごとではなく、クロスオーバーが多い傾向にあります。

 

もし、そのドレスがラテン過ぎるかリズム過ぎるかで迷ったらインストラクターに相談してみてください。ですが、ほとんどの場合、ラテンの競技会にリズムの衣装、リズムの競技会にラテンの衣装でも全く問題ありません。
(これはスタンダードとスムースには当てはまらないことに注意してください!)


※コメントより
「おそらく、ドレスがアメリカンスタイルかインターナショナルスタイルかを言及しないサイトがあるもう一つの理由は、アメリカンスタイルは北米以外では広く踊られていないので、多くの国際的な小売業者はアメリカンスタイルのドレスをすぐには入手できない可能性があるからです」

 

アメリカンスムースのスカートの丈は、足首の長さまで」
足首の長さはアメリカンスタイルとインターナショナルスタイルの両方で標準です。それ以上はつまずくでしょう。アメリカンスタイルのドレスでは、短い方の裾がおかしく見えると思います。

 

これらのルールは堅苦しいものではないことを覚えておいてください。アメリカンスタイルでは、スカートを膨らませてはいけないということはありません。

 

スムースドレスの唯一の厳格な規則は、フロートを避けることです。
アメリカンスムースで競技会に出るときにフロートを着用している人を見たことがありますが、ほとんどの場合、フロートに巻き込まれます(つまり、スコアが低くなります)。

 

www.ballroombitch.com

 

【関連記事】

 

mochineco.hateblo.jp

 

 

mochineco.hateblo.jp

 

 

mochineco.hateblo.jp

 

 

mochineco.hateblo.jp

 

 

mochineco.hateblo.jp

 

 

mochineco.hateblo.jp