もちねこのペアダンスメモ

もちねこのペアダンスメモ

異国のダンスを学ぶ

あなたのダンスで性差別を減らす25の方法

 

Beyond the binary: how teaching children about gender could help reduce  sexism

 

作家、物語のコレクター、リンディホップのダンサー、パルクールアスリートであるレベッカ・ブライトリー(Rebecca Brightly)による2013年11月26日に書かれた記事

25 Ways to Be Less Sexist In Your Dancing

 

 

はじめに 

 

今までで一番楽しいブログ記事の準備をしましょう。

 

ここからが本題です。誰も性差別主義者(セクシスト)になりたくないです。

 

まあ、一部の人はそうかもしれませんが、私たちはそういう人たちを尊敬していません。そして、私達は、ダンス・コミュニティにそういう人たちがいることが好きではありません!

 

だから、差別を正当化するために間違った偽の性別のステレオタイプにしがみつきたくないのです。自分のジェンダーの地位を利用して他人を支配したいと本当に望んでいる人はいません。私達は性差別主義者になるつもりはありません。

 

しかし、意図は影響力とは一致しません。

あるいは「行動は言葉、思考、意図よりも雄弁です」
最後に付け加えましたが、これはかなり真実ですよね?心を変えたいと思っても行動は依然として最も重要なことです。

 

とにかく、これは素晴らしいニュースです なぜなら…

思考をコントロールするよりも、あなたの行動を変更する方がはるかに簡単です。

 

今日の投稿では「性差別を減らすように振る舞うには一体どうすればいいのか?」という質問に対して、25つの可能性のある答えを出しています。

 

jonotakesphotos flickrによるアクション

 

 

重要な注意点 #1


完全な非-性差別主義者になることはできません。完璧を求めるのは、非現実的です。

重要なのは、改善し続けること、つまり自分の行動をより自分の意図に沿ったものにし続けることです。

ダンスの動きを試してみて、うまくいかなかったとき、「うまくいくと思ったのに!」と肩をすくめたりはしません。分析して何が悪かったのかを考えて、良くなるまでやってみるのです。

これは言うは易く、行うは難しです。

もちろん、私は「性差別」という言葉には、感情的な負荷が含まれていることを知っています。思考が行き詰ったり、罪悪感を感じたりしたら思い出してください。あなたが何をするかの方が重要なのです。完璧を目指してはいけません。昨日よりも少し良くなることを目指しましょう。

 

重要な注意点 #2

 

普段通りに仕事をすることは快適に感じますよね?だから、以下の行動をすることは、少し不快に感じるはずです。

いいんですよ。あなたはダンスを学びましたよね。あなたはそういうタイプの人間です。つまり、困難に挑戦できる自信があります。なぜなら、困難に挑むことを大切にしているからです。

あなたは自分の行動に責任を持つ人です。なぜって?それは気持ち良いことだから!


あなたのダンスで性差別的にならないための25の方法


これは避けるべきことリストではなく、具体的で積極的な行動リストです。

このリストを読みながら、どの行動を試してみたいか考えてみてください。覚えておいてください、完全な非-性差別主義者になることについてではありません。誰もそれを達成することはできません。これは性差別的な行動を減らすことであり、その方がずっと簡単なのです。

 

ソーシャルダンシング

1. 反対側の役割(相手役)を覚えて、それを社交的に踊ります。

 

2. 友人たちに反対の役割を学ぶように勧めます。

 

3. コンタクトを取るスキルと応答スキル(initiating and responding skills)の両方を練習する(機会均等なつながり)。

 

4. コンタクトスキルと応答スキルの両方を練習している人と一緒に踊る。

 

5. フォローしている友達に、ダンスでより主体性を発揮するように促します。

 

6. リードしている友達に、ダンスでもっと応答を良くするように促します。

 

7. あなたの性別に基づいて着ることを期待されているものではなく、あなたがダンスでしたいものは何でも着てください。

 

8. たとえあなたがすでに知っている場合でも、あなたのパートナーに、彼らがリードまたはフォローの役割を踊りたいかどうかを尋ねてください。

 

9. 次の曲のために役割を切り替えることができるかどうかをパートナーに尋ねます。

 

10. ジェンダーに関係なく踊るように人々に求めます。

 

11. 伝統的なジェンダー規範(特定のグループまたは社会における女性と男性のための許容可能な適切な行動を定義する社会規範)を超えて踊るように人々に求めます。

 

12. ダンスのカップルをそれぞれの名前で紹介します。(「[リーダーの名前]が勝つべきだと思う!」と言う代わりに)

レッスンを受ける時に

13. 女性、男性からも両方のプライベートレッスンを受けてください。

 

14. 教師の責任を男女同等に共有する講師のペアのレッスンを受けるようにします。

 

15. リードをする女性のレッスンを受けます。

 

16. フォローとリードを平等に時間をかけて指導するインストラクターからレッスンを受けます。

 

17. リード・フォローの役割の切り替え(ロール・スイッチング)を奨励したり、機会均等なつながりを教えたりするインストラクターのクラスを受けます。

 

ソーシャルメディア


18. リードする女性とフォローする男性の動画を見てシェアします。

 

19. ジェンダー規範を超えたダンサーを紹介するビデオを見て、シェアします。

 

20. 伝統的なジェンダー規範に依存しない創造的なルーティンのビデオを見てシェアします。

 

実生活で

21. 性差別的または「こうあるべき・こうあるのが自然だ」という性差を意識させるダンスを広めている人に意義を申し立てます。

 

22. パートナーダンスにおける性差別やジェンダーについての会話を始めます。

 

23. パートナーダンスにおける性差別の悪影響を感じている人の話に耳を傾け、サポートしてください。

 

内面を見直す

 

24. ジェンダーとの関連でパートナーダンスについての話し方を再考してください。。

25. ジェンダーとの関連でパートナーダンスを教える方法を再考してください。

 

BONUS!

これら全てがあなたのダンスを上達させることを知っていましたか?
ええええええええ?って?

 

そうです、性差別(セクシズム)はあなたの脳を狭い溝の中に閉じ込めてしまうのです。性差別はあなたを無意味に制限しています。ダンスがさえなくて退屈になります!つまらない!BOOOO!!!

 

上に書いたようなことをすることで、ダンスの可能性の幅の広さに触れることができ、それがダンスの上達につながります。

 

また、これらの行動は、ダンスコミュニティとの距離を縮めてくれます。あなたの目を開かせる経験になるでしょう。あなたがこれらのいずれかをしようとした後、あなたの友人について何かをきっと学ぶことでしょう。

 

今すぐ行動を起こすこと

小さなことから始めましょう。試してみたい行動を一つ選び、その行動をいつ行うかを書き出します。たとえば「次回、私と一緒に踊るときに、彼らに役割を切り替えたいかどうか尋ねる」

思考をコントロールするよりも行動を変える方が簡単です。

 

思考をコントロールするよりも行動を変える方が簡単です。

 

飛び込みなさい。前にもやったでしょう。

何よりも、思考をコントロールするより 行動を変える方が簡単なのです。

 

 【関連記事】

ホーン川嶋瑤子「フェミニズム理論の現在 : アメリカでの展開を中心に」

ジェンダー研究 : お茶の水女子大学ジェンダー研究センター年報

フェミニズム理論の展開の軌跡とジェンダー研究の現在がまとまって読める論文。

 

gendai.ismedia.jp

 

www.dhbr.net

 

 

 

mochineco.hateblo.jp

 

 

mochineco.hateblo.jp

 

 

mochineco.hateblo.jp

 

 

mochineco.hateblo.jp

 

 

mochineco.hateblo.jp

 

 

mochineco.hateblo.jp

 

 

mochineco.hateblo.jp

 

 

mochineco.hateblo.jp