もちねこのペアダンスメモ

もちねこのペアダンスメモ

異国のダンスを学ぶ

社交ダンス タイミングが悪い時のアドバイス

bad-timing-ballroom-dancing-header.jpg

クリス・ライナムによる2017年6月5日の記事

www.arthurmurraylive.com

 

 

もし社交ダンスがイケメンだったとしたら、タイミングの問題は、口臭が気になるということでしょう。

たとえダンスが良く見えても、タイミングの悪さはその進歩を覆い隠してしまうことがあります。 しかし、それを解決するための修正案がないのに、誰かの問題を指摘する意味があるのでしょうか?

解決策の一部として考えてみてください。

 

なぜこの記事を読むのですか?

 

あまりにも多くの場合、人々はタイミングで苦労している人に 「音楽を感じるだけ」「ほら、私を見てごらん」というアドバイスを出してきました。たぶん、あなたはそれを聞いたことがあるでしょうし、それを信じているでしょうし、あるいはそれを言ったのでしょうが、口臭の問題と比較してみれば、これは単に解決策として 「良い呼吸をして」だとか「私の息を嗅いで」などと誰かに言っているようなものになります。

 

間違っています。

 

解決策は、それ以上のものでなければなりません。 ヒントは、実現可能で具体的で、聞こえるものを感じるという神秘的な領域よりももう少し深みを持っている必要があります。

あなたのタイミングが悪臭だった場合は、この記事のいくつかのマウスウォッシュを検討してみてください。

 

 

3つのヒントで社交ダンスのタイミングをコントロールする

 

今回は、タイミング、テンポ、リズムを理解する3つのダンスからご紹介します。

 

1. メレンゲを盛り上げよう

このダンスを軽蔑しても構いませんが。 このダンス(本当に楽しい!)は、タイミングのマルチビタミン剤です。
毎朝笑顔で飲むビタミンの錠剤、あなたは噛んでいませんよね。ですから、これからもその価値のためにビタミン剤を飲むことでしょう。

メレンゲも同じなのです。


仕組み

メレンゲは、音楽のすべてのビートに合わせて行進するダンスです。 つまり、タイミング的には何も特別なことをする必要はなく、ただ行進するだけです。

最初の拍を忘れた? 問題ありません。いつでも行進を開始できます。

 

メレンゲがもたらすもの

 

メレンゲは、テンポの認識を確立し、タイミングを確立し、リズムのベースラインを作成するのに役立ちます。

 

2.ワルツに夢中になる


クレイジーになりましょう。ワルツは社交ダンスのメレンゲです(テールスーツとボールガウンを身につけ派手で怒った人達に気づかせましょう)。

 

仕組み

メレンゲの魅力を覚えていますか?

ヒント:音楽のすべてのビートを踏むことができます。 さて、同じことがワルツにも当てはまります。 ジャック・イン・ザ・ボックス(アメリカの有名ファストフードチェーン店)のカーリーポテトにボルドーワインを合わせるようなペアリングのように思われるかもしれませんが、実はこの2つは完璧にマッチしているのです。

 

ワルツがもたらすもの

 

ワルツの「1-2-3, 4-5-6」という一定の安定したテンポに加えて、このダンスでは様々なリズムを練習することで、聴覚の観点から認識力を高めて、身体的にはコントロール力を養うことができます。

これは「ヘジテーション・ステップ(ためらうの意味) 1ステップで3カウント」を使って行うことができます。

このパターンとボックスステップの一貫した足のパターンを組み合わせることで、音楽に対する耳と動きの制御の両方に役立ちます。


3. タンゴの物語を語る


タンゴはストーリーを語るドラマチックなダンスです。 ですから、ベーシックステップの文法が素晴らしいのは当然のことです。

 

仕組み

 

音楽のある特定の拍子から始めようとすると、容易に迷ってしまいます。 交通量の多い高速道路に合流したり、2本の大縄跳び( ダブルダッチ)に参加する危険性を判断したりするのような気分になります。

しかし、タンゴは別の話です。

音楽は文章のようにレイアウトされています。 「文章」の最初には大文字があったり、強く強調されていたりして、8カウント目の終わりはピリオドのように止まっているようです。

従って、その結果、予測可能で、繰り返し可能なタイミングになるのです。 タンゴ・ベーシックの8つのカウントは、文章のような音楽にぴったりとマッチしています。

 (※アメリカンスタイルのアメリカンスムースのタンゴの場合)

 

タンゴがプラスするもの

 

タンゴは、いつから始めるかを知る技術を身につけるだけでなく、音楽や文章がより繊細になったときに従うべきテンプレートを作ることができる最高のダンスの一つです。その結果、全体的に自信を持って踊れるようになるのです。

 

最後に


タイミングは、それについて読むだけでマスターできるものではありませんが、タイミングについて読むことは、タイミングが自分が習得できないものだと思うよりもはるかに良いです。

タイミング、リズム、およびテンポは、全て、教えられ、学び、開発されるスキルです。 1つの記事にすべてのタイミングのレッスンを詰め込むことも、教師あり学習アプリケーションを置き換えることもできませんが、これは悪いタイミングと、悪いタイミングの認識に対する進行中の戦いシリーズの最初のものと考えてください...

...そして、一方的な「ただ音楽を感じるだけだよ!」は、タイミングについての迷惑で恐ろしいアドバイスです。

 

===========

アーサー・マレーのトップ指導者の一人、トラベリングコンサルタント、ビジネストレーナー、講演者、ダンスジャッジ、カリフォルニア州で5つのアーサー・マレースタジオを経営するフランチャイジー、またファザーリー、ハフィントンポスト、フォーブス、スポーティングニュースへの執筆をてがける、Chris Lynam(クリス・ライナム)先生の記事より

 

【関連記事】

 

mochineco.hateblo.jp

 

 

mochineco.hateblo.jp

 

 

mochineco.hateblo.jp

 

 

mochineco.hateblo.jp

 

 

mochineco.hateblo.jp

 

 

mochineco.hateblo.jp

 

 

mochineco.hateblo.jp